「推しのいる充実した暮らし」「カワイイは正義」......『おじさんはカワイイものがお好き。』が "オタクあるある"すぎる!

2020/8/14 16:46

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23時59分~)が8月13日より放送スタート。主演・眞島秀和の "オタクあるある" なセリフに、視聴者から共感の声が寄せられている。

サムネイル
『おじさんはカワイイものがお好き。』第1話


『おじさんはカワイイものがお好き。』が "オタクあるある"すぎる!>>

同ドラマは、ウェブ漫画サイト『COMIC ポラリス』(運営・フレックスコミックス)で連載中のツトムによる同名コミックが原作。イケメンで仕事もできる"イケオジ" でありながら、実は「カワイイものが好きすぎる」という秘密を抱えた主人公・小路三貴(おじ・みつたか)の生活を描いたコメディだ。

第1話から、眞島秀和が演じる主人公・小路の「カワイイものが好きすぎる」ところがさく裂! 彼の一番の"推し(もっとも好きな存在)"は、ゆるくてカワイイ犬のキャラクター「パグ太郎」だ。グッズであふれた自宅や、レアガチャを引き当てて本気で喜ぶ姿など、"推し愛"にあふれたシーンが満載だった。

サムネイル
『おじさんはカワイイものがお好き。』第1話


他にも眞島の「推しのいる充実した暮らし」「カワイイは正義」「(推しがいることで仕事の)モチベーションも上がるだろう」などのセリフに共感した視聴者が多い様子。Twitter上では「ガチャで推しのレア出た時の悦び分かりみが強いwwww」「男女関係無くカワイイものは正義!」「推しは仕事のモチベーション ホントそれ!」「分かる! 隠れオタクあるあるw 」といった声が寄せられていた。

主演の眞島秀和だけでなく、桐山漣や今井翼らもカワイイものを愛でている『おじさんはカワイイものがお好き。』 "オタクあるある"の描写 だけでなく、"イケオジ" たちのギャップも視聴者にはたまらないはずだ。

『おじさんはカワイイものがお好き。』が "オタクあるある"すぎる!>>

(文/藤原利絵@HEW