永野芽郁が『鬼滅の刃』禰豆子コスプレを披露 圧倒的クオリティに「実写版は決まり」の声/『親バカ青春白書』第3話

2020/8/17 15:47

日本テレビ系ドラマ『親バカ青春白書』第3話で、永野芽郁が大ヒット漫画『鬼滅の刃』のヒロイン・竈門禰豆子に扮(ふん)した姿を披露した。ファンから「かわいすぎる」と絶賛され、実写版での配役を希望する声まで出ている。

サムネイル
『親バカ青春白書』出演の永野芽郁


永野芽郁が披露した『鬼滅の刃』禰豆子コスプレの再現度が高すぎる! >>

同ドラマは、娘を心配するあまり自分も同級生として同じ大学に入学してしまう"親バカ"な父親と娘の家族愛を描いた青春ホームコメディ。福田雄一監督を始め、2018年10月期に放送されたドラマ『今日から俺は!!』(同系)の制作チームが再集結した。

8月16日に放送された第3話では、美咲(小野花梨)の思いつきで、さくら(永野芽郁)が寛子(今田美桜)とともに学園祭のミスコンに出場することになった。娘が好奇の目にさらされると心配するガタロー(ムロツヨシ)は、さくらの出場を阻止しようと動き出すが――。

なんとかミスコンの最終審査まで進んださくらは、吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)の大ヒット漫画『鬼滅の刃』のヒロイン・竈門禰豆子の姿でコスプレ審査に挑んだ。毛先がオレンジ色に染まった特徴的な髪の色や、竹をくわえた姿はもちろん、ピンクのカラーコンタクトや鬼の爪のようなネイルなど細部にもこだわりを感じさせる。

Twitter上では「永野芽郁ちゃんの禰豆子かわいすぎてこれは誰も勝てない」「何この可愛さの暴力www」「芽郁ちゃんの禰豆子のコスプレ尊い」と、永野の禰豆子コスプレに称賛の声が続出。クオリティの高さにも驚きだったようで、「ネイルもカラコンもしっかりやってるのが好感度高い」「再現度めっちゃ高いな」「実写版は永野芽郁に決まりじゃ」といった声も多数寄せられている。

永野芽郁が披露した『鬼滅の刃』禰豆子コスプレの再現度が高すぎる! >>

(文/藤原利絵@HEW