"鬼"と化した小芝風花がクズ男に制裁! 噛(か)みつきシーンが衝撃的/『妖怪シェアハウス』第3話

2020/8/17 19:09

テレビ朝日系ドラマ『妖怪シェアハウス』(毎週土曜23時15分~)の第3話で、主演を務める小芝風花が"鬼"に変貌。女性を苦しめるクズ男に噛(か)みつく衝撃的なシーンもあった。

サムネイル
『妖怪シェアハウス』第三怪「酒呑童子」


噛(か)まれるクズ男がうらやましい!? 鬼化した小芝風花>>

同ドラマは、若手女優・小芝風花が民放連続ドラマ初主演を務めるホラーコメディ。気弱な女子・目黒澪(めぐろ・みお)が直面するトラブルを"超おせっかい"な妖怪たちが解決していくストーリーだ。8月15日に放送された第3話では、澪が大親友の藍(松田るか)から恋人の斉藤(渋谷謙人)を紹介された。

しかし、この斉藤がかなりのクセモノ! 起業家として成功し、ラーメンチェーンのオーナーをしているというのは真っ赤なウソだった。親友を助けたい澪は、"酒呑童子" 酒井涼(毎熊克哉)の協力を受け、なんと自分も鬼に変身。頭から角を生やして、妖怪たちと一緒に斉藤を成敗した。なんと斉藤の腕に力いっぱい噛(か)みつき、仲間である"ぬらりひょん"沼田飛世(大倉孝二)からも「すごく噛(か)んでるね。トウモロコシじゃないんだからね」と驚かせるほどだった。

衝撃的な演技を見せた小芝だったが、視聴者からは好評のようだ。Twitter上では、「鬼になった小芝風花もかわいい」「角が生えてもかわいさは変わらない」「トウモロコシむさぼるみたいに腕に噛(か)みついてた鬼風花ちゃんもかわいい」「鬼化かわいいいい」と称賛の声が寄せられ、なんと「小芝風花に噛(か)まれたい」と希望する視聴者まで現れている。

噛(か)まれるクズ男がうらやましい!? 鬼化した小芝風花>>

(文/原田美紗@HEW