亡き父と一夜限りの再会......『探偵!ナイトスクープ』、ロックンローラー鮎川誠のサプライズ回に大号泣

2020/8/25 10:46

朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』の名作VTR『亡き父にそっくりな鮎川誠』が8月21日に再放送された。ロックバンド「シーナ&ザ・ロケッツ」のリーダーであるミュージシャン・鮎川誠が依頼者の元へサプライズ登場し、一夜限りの家族団らんをプレゼントした。

サムネイル
『探偵!ナイトスクープ』亡き父にそっくりな鮎川誠


一夜限りの家族団らんに号泣必至......名作『亡き父にそっくりな鮎川誠』>>

もともと2020年5月に放送された『亡き父にそっくりな鮎川誠』は、兵庫県に住む小林恭子さんの「亡き父にそっくりなロックバンド『シーナ&ロケッツ』の鮎川誠さんに父の代わりをしてもらい、思いっきり甘えてみたい」という依頼から生まれた。鮎川は、恭子さんの祖母が息子と間違えて号泣するほど激似なのだという。

そこで鮎川が、依頼人の元にサプライズで登場。恭子さんたちの希望により、鮎川は父・正明さんに扮(ふん)し、仕事から帰って家でくつろぐ疑似体験をすることになった。鮎川が正明さんの形見の着物を着て、彼が吸っていた銘柄と同じたばこを吸うなどしていくうちに、まるで本当の一家団らんのような雰囲気に。鮎川は、"娘"恭子さんに「いい子たちだね、自慢だよ」、"妻"美智子さんには「ここまでよく頑張ったね」と声をかけており、優しい言葉に美智子さんは号泣。家族全員が鮎川とハグを交わし、依頼人の夢を叶(かな)えた。

VTRを見ていた増田紗織アナウンサーは、小林家の涙につられて号泣。ダウンタウン・松本人志もグッときたようで、「依頼者は娘さんなんやけど、お母さんが喜んでいるのを見ると、ちょっときちゃうね......」とコメントしていた。

一夜限りの家族団らんに号泣必至......名作『亡き父にそっくりな鮎川誠』>>

(文/藤原利絵@HEW