眞栄田郷敦と瀬戸康史が色っぽい視線を向け合い......『私の部下のハルトくん』第8話、妄想ラブシーン(!?)にドキドキ

2020/8/27 17:26

多部未華子主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)の配信版オリジナルストーリー『私の部下のハルトくん』第8話ダイジェスト版が動画配信サービス『GYAO!』で配信中。眞栄田郷敦と瀬戸康史のラブシーン(!?)に注目だ。

サムネイル
『私の部下のハルトくん』第8話


眞栄田郷敦と瀬戸康史が熱っぽい表情で見つめ合うと......!?>>

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、家事と恋が不器用なキャリアウーマン・相原メイ(多部未華子)のもとに、おじさん家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)が現れるというハートフルラブコメディ。配信版オリジナルストーリーの『私の部下のハルトくん』では、メイが働く製薬会社の新入社員・瀬川遙人(眞栄田郷敦)が主人公となり、イマドキ男子・遙人が仕事や恋に悩み、成長する姿が描かれている。

第8話では、遙人が誰かに愛の告白をしようとしていると聞いた同僚の天馬(若月佑美)が大暴走! 遙人の跡をつけた先で天馬が見たのは、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)だった。「これからもふたりで会ってくれませんか?」「もちろん」と親しげな雰囲気で話す遙人と田所に、天馬の妄想が膨らむ。妄想の中でふたりは「『遙人』って呼んでいい?」「僕も『優太さん』って呼ばせてください」と熱っぽい表情で抱き合い......!?

「ヤバい! これはこれでアリ? っていうか、アリ寄りのアリ!?」と、天馬は物陰に隠れながら自身の妄想に大興奮。「最後に、感謝の気持ちを込めてハグしていいですか?」と無邪気に田所に問う遙人の言葉で現実に引き戻された天馬は、「やっぱりダメー!」とふたりの間に割って入っていた。遙人のことが気になる天馬の気持ちは恋なのか? 『私の部下のハルトくん』完全版は、動画配信サービス「Paravi」で独占配信中だ。

なお、9月2日に放送される本編『私の家政夫ナギサさん』は、ついに最終回を迎える。ナギサから家政夫の契約が終了すると伝えられたメイは「トライアルで私と結婚生活を送りませんか?」と突然プロポーズ! 4日間のトライアル結婚生活がスタートする。

眞栄田郷敦と瀬戸康史が熱っぽい表情で見つめ合うと......!?>>

(文/藤原利絵@HEW