佐野岳の猟奇キャラが怖すぎる...『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』第7話は市原隼人とのバトルも胸熱

2020/8/27 18:53

俳優の佐野岳が、テレビ東京系ドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』に出演。おだやかな草食系男子役を演じる佐野が、猟奇的キャラクターに変貌(ひょうへん)する演技を見せている。劇中では、豹変した佐野が、市原隼人と戦う展開もあった。

サムネイル
『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』第7話


佐野岳vs.市原隼人のバトルアクションも必見!>>

同ドラマは、おしゃれな家に住んでいる男性としか付き合えない"おしゃ家(いえ)ソムリエ" のイエーガー・おしゃ子(矢作穂香)が、男たちのダメ部屋を"ブッタ斬る"新感覚ラブコメディ。原作は、『左ききのエレン』などで知られる漫画家・かっぴーによる同名ウェブ漫画だ。

8月26日に放送された第7話でおしゃ子が訪れたのは、イケメン草食系男子・音無草(佐野)の家。部屋の中は観葉植物であふれており、おしゃ子は彼を草食系男子ではなく「草系男子」と称していた。常におだやかな笑みを浮かべる音無は、おしゃ子が家について激しくダメ出ししても変わらず笑顔で彼女のアドバイスを受け入れていた。

しかし、なおもごちゃごちゃ言うおしゃ子に、とうとう音無が「おしゃれおしゃれうるさいよ!」「もういい、喋(しゃべ)んな」と豹変(ひょうへん)。「喋(しゃべ)らない! 動かない! 人を見下さない! そんな植物になればいいんだよ!」と高笑いしながら、おしゃ子に襲いかかり、彼女の首を絞め上げた。これにはTwitter上でも「佐野岳のふわふわからのサイコパス系男子怖い」「やべえ、神回、佐野岳最高すぎて...」「いいねいいね狂気を感じる佐野岳はいいね」と佐野の演技を絶賛する声が多く上がった。

絶体絶命のおしゃ子だったが、彼女のお目付け役兼ボディーガードの隠戸九雲(市原隼人)が駆け付けたことでピンチを脱出。佐野と市原のバトルシーンもあり、「佐野岳vs.市原隼人の乱闘は豪華!」「佐野岳も市原隼人もアクションうまいなー」「いや隠戸さんかっこよすぎやろ反則」と視聴者が盛り上がっていた。

佐野岳vs.市原隼人のバトルアクションも必見!>>

(文/藤原利絵@HEW