『妖怪シェアハウス』第5話、"超良い声"な会長役は何者!? 視聴者「この声聞いたことがある」

2020/8/31 15:48

声優で俳優の山路和弘が、8月29日に放送されたテレビ朝日系ドラマ『妖怪シェアハウス』第5話にゲスト出演。視聴者から「良い声」と称賛の声が寄せられている。

サムネイル
『妖怪シェアハウス』第五怪 ぬらりひょん


戸惑う演技も良い声......大物声優・山路和弘が出演した『妖怪シェアハウス』第5話>>

同ドラマは、若手女優・小芝風花が民放連続ドラマ初主演を務めるホラーコメディ。気弱な女子・目黒澪(めぐろ・みお)が直面するトラブルを"超おせっかい"な妖怪たちが解決していくストーリーだ。第5話では、澪が本社の創立100周年の社史をまとめるプロジェクトのリーダーを引き受けることになった。

山路が演じたのは、澪の職場・こんじゃくプロダクションの本社・今昔出版の会長で、澪の上司・原島(大東駿介)の実父である大滝役。山路といえば、ジェイソン・ステイサムの日本版吹き替えに加え、アニメ『進撃の巨人』ケニー・アッカーマン役や『ONE PIECE』ギルド・テゾーロ役などで知られる大物声優だ。大滝役を威厳たっぷりに演じており、さすがの美声に視聴者は驚かされた様子。Twitter上では、「この声聞いたことがある」「良い声」「山路和弘さんだ!」といった声が上がった。

声優として第一線を走り続ける山路だが、実写作品における俳優としても、『いだてん』村山龍平役に『麒麟がくる』三好長慶役と2年連続でNHK大河ドラマに出演したことで話題になっている。今後も実写ドラマで「この聞き覚えのある美声は......!?」と視聴者を驚かせてくれそうだ。

戸惑う演技も良い声......大物声優・山路和弘が出演した『妖怪シェアハウス』第5話>>

(文/原田美紗@HEW