日テレ社員が語る「Nizi Project」プロデューサーJ.Y.Park氏の裏話とは?

2020/8/31 19:03

日本テレビチーフディレクターの黒川高氏が、8月27日に放送されたMBS『田村淳のコンテンツHolic』に登場した。ソニーミュージックとJYPによる共同プロジェクト「Nizi Project」のプロデューサーを務めるJ.Y.Park氏の裏話を明かしている。

サムネイル
大ヒットNiziUの裏話を日テレ社員が語る


日テレ社員は「Nizi Project」をどう見た? テレビマン目線で驚いたポイントは?>>

Nizi Projectは、タレント・指原莉乃をはじめ、芸能界にも数多くのファンを抱えるオーディション・プロジェクトだ。J.Y.Park氏は、プロジェクトを通して数々の名言を残し、「理想の上司」とメンバーに負けず劣らず注目を集めている。

『田村淳のコンテンツHolic』では、Nizi Projectについて話題に上った。黒川氏が、「原石の磨き上げ方が最強」などテレビマン目線で同プロジェクトの魅力を分析した。VTRを見ながらロンドンブーツ1号2号の田村淳が「J.Y.Parkさんのため息混じりの笑いは何なんですか?」と質問すると、黒川氏は「J.Y.Parkさんはすごいと笑っちゃう。J.Y.Parkあるあるです」と答えた。

黒川氏は、「彼に引き込まれる。気づいたらJ.Y.Parkさんを見ている」とJ.Y.Park氏の魅力を熱弁する。「『スッキリ』(日本テレビ)をやっている人間に聞いた話なんですけど」と前置きした上で、「審査のときに日本語をたくさんしゃべるんですけど、実は日本語は全然しゃべれないらしい。日本人の女の子を自分が選ぶんだからと、このプロジェクトのために日本語を勉強したいと言った」と明かした。黒川氏は「ものすごく勉強家で真摯(しんし)な方」とJ.Y.Park氏の人柄を称賛した。

番組ではJ.Y.Park氏の名言も紹介されており、田村は「日本語を覚えて彼女たちに説明しているのが全てを表しているような気がする」と感心していた。他にも黒川氏は、『スッキリ』でのJ.Y.Park氏の振る舞いについて語っている。

日テレ社員は「Nizi Project」をどう見た? テレビマン目線で驚いたポイントは?>>

(文/原田美紗@HEW