「マージャン界に衝撃」木村拓哉、マージャンを打つ姿を初公開! プロ雀士(ジャンシ)・岡田紗佳を交えた対局の行方は!?

2020/9/ 7 11:15

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第110回では、木村がゲストを交えてマージャンに挑戦。優勝者に用意されたプレゼントをめぐって真剣勝負が繰り広げられた。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


"役満ボディー"岡田紗佳、"百獣の王"武井壮らと卓を囲む木村拓哉を見よ>>

番組冒頭で「マージャンとゴルフだけは絶対に手を出さないって心に決めていたんですよ。20歳過ぎぐらいの時に」と自身の過去を振り返った木村。しかし"おしゃべり怪獣"ことお笑いタレントの明石家さんまに「ゴルフとマージャンやったら、おまえに絶対に負けへん」と言われ、負けず嫌いな性分から「え? 今なんておっしゃいました?」と奮起して以降、マージャンもゴルフも始めるようになったという。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第110回 初映像!木村拓哉の「麻雀」姿!プロ雀士と「麻雀」真剣勝負!


そんな木村はこの日の放送で、ゲストとして登場したモデル兼プロ雀士(ジャンシ)の岡田紗佳、タレントの武井壮らと雀卓を囲んでマージャンをプレイ。「今回は勝たせていただきます。マージャンは絶対に負けないんで」とプロとしての矜持(きょうじ)を披露した岡田に続いて、サッカークラブ『One TokyoFC』で監督を務めている武井は「マージャンの戦略もサッカーの戦術につながるところがあるなと思っているんで」と意気込みを語った。また、普段ゲームアプリでマージャンを打つことはあるものの、牌(パイ)を触るのは約10年ぶりだという木村は「緊張しますね」「(自分がマージャンを打つ姿が放送されるのは)初めてかもしれない」と明かしつつ対局に臨んだ。

マージャンの基本的なルールについて岡田が解説したあと、番組ディレクターの蔵持総監督を加えた4人で雀卓を囲んで対局がスタート。開始早々、武井が「木村さんとマージャンを打つってなかなかレアな体験だなあ」と口にすると、岡田も「マージャン界に衝撃が走りますよ」と一言。その後は4人とも対局に集中し、優勝者にプレゼントされる『Dyson Supersonic Ionic ヘアドライヤー』をめぐって緊張感あふれる勝負が繰り広げられていった。対局終了後、木村は「プロに来ていただいて、しかも本当のマージャン卓でやらせていただく以上、ちゃんとやらなきゃなと思って。ちゃんとやらせていただきました」と勝負を振り返って感想を語った。また、久しぶりに牌(パイ)を使用した感触については「やっぱり『お、これ来たぞ!』っていうね。ツモったときも『来たなー!』って。だからやっぱりいいね」と、満足げな様子を見せていた。

"役満ボディー"岡田紗佳、"百獣の王"武井壮らと卓を囲む木村拓哉を見よ>>

(文/細田成嗣@HEW