最終回は15分拡大版! はたして4機捜は久住(菅田将暉)を捕まえることができるのか!?『MIU404』最終回

2020/9/ 4 17:00

綾野剛と星野源がダブル主演を務めるTBS系ドラマ『MIU404』(毎週金曜22時~)。9月4日(金)の最終回で、4機捜メンバーを待ち受ける衝撃のラストとは!?

サムネイル
『MIU404』最終回


気がついた?九重(岡田健史)のつぶったーはシロクマのアイコンだった>>

『MIU404』は、「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」という架空の機関を舞台にしたオリジナルドラマ。脚本家・野木亜紀子を始めとした大ヒットドラマ『アンナチュラル』(同系)のスタッフが再集結し、さらに同ドラマでも主題歌を歌唱したシンガーソングライター・米津玄師が主題歌『感電』を担当している。

■最終回あらすじ
同時多発爆破テロのニュース映像はフェイクとわかり、大混乱は間もなく収束した。伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、犯人が乗っているとネット上で拡散されたメロンパンの機捜車両404での密行は行えずにいた。別の車両で密行していると、その車中、伊吹は志摩の態度がおかしいことを追及。結果的に2人の関係がギクシャクしてしまう。

実は、トラックにひき逃げされた陣馬(橋本じゅん)は、爆破テロの大混乱で救急搬送が遅れてしまった......。志摩はフェイクに気づけずに判断を誤った自分を責めていた。九重(岡田健史)も陣馬の相棒として一緒に行動できなかったことを悔やみ、桔梗(麻生久美子)は班長としての責任を痛感。それぞれが無力感にさいなまれていた。そして伊吹は......。

さらに、依然として久住(菅田将暉)の行方は掴(つか)めないまま......。4機捜はこのまま久住を捕まえられず、バラバラになってしまうのか......。

サムネイル
『MIU404』最終回


気がついた?九重(岡田健史)のつぶったーはシロクマのアイコンだった>>

(文/トレンドニュース編集部)