ヤマンバギャルと化した小芝風花&松本まりかがもはや別人......『妖怪シェアハウス』第6話でパラパラ披露

2020/9/ 7 19:04

テレビ朝日系ドラマ『妖怪シェアハウス』(毎週土曜23時15分~)の第6話で、小芝風花と松本まりかが、ガングロメイクを施した黒ギャル姿を披露。エンディング曲に合わせてパラパラダンスも踊っている。

サムネイル
『妖怪シェアハウス』第六怪 山姥


ヤマンバギャルな小芝風花&松本まりかがパラパラダンスを披露!>>

同ドラマは、若手女優・小芝風花が民放連続ドラマ初主演を務めるホラーコメディ。気弱な女子・目黒澪(めぐろ・みお)が直面するトラブルを"超おせっかい"な妖怪たちが解決していくストーリーだ。9月5日に放送された第6話では、ヤマンバギャルのメイクとファッションに身を包んだ山姥・やまちょす(長井短)が、澪にファッションのアドバイスをした。

ラストシーンでは、やまちょすの力によって、澪や伊和(松本まりか)らシェアハウスの妖怪たちがガングロギャル&ギャル男に変身! 日焼けした肌につけまつげやラインストーンなどで派手なメイクを施し、脱色した髪にはカラフルなエクステや髪飾りがてんこ盛り。さらに「同じギャルなら踊らにゃ損だ~!」というやまちょすの一声で、エンディング曲であるmiwaの『DAITAN!』に合わせて、澪たちは真顔でパラパラダンスを踊ってみせた。

Twitter上では「小芝ちゃんも松本まりかちゃんのギャルメイクも似合う」「風花ちゃんのギャルメイク別人すぎん?」「ギャルになってもかわいい」と、ギャルメイクの小芝や松本を称賛する声が続出。パラパラダンスも衝撃的だったようで、「まさかmiwaの歌でパラパラを踊る日が来るとは」「令和になってまたパラパラを見る日が来ようとは......笑」といった声も寄せられている。

ヤマンバギャルな小芝風花&松本まりかがパラパラダンスを披露!>>

(文/藤原利絵@HEW