中学生たちの殺し合い......邦画史に残る問題作『バトル・ロワイアル 特別篇』を無料配信中

2020/9/14 17:50

映画『バトル・ロワイアル 特別篇』(2001年公開)を動画配信サービス『GYAO!』にて9月21日23時59分まで無料配信中。「中学生が殺し合う」という衝撃的な設定で社会問題にもなった映画『バトル・ロワイアル』に未公開映像が追加された特別バージョンだ。

サムネイル
映画『バトル・ロワイヤル』


中学生同士が殺しあう衝撃作......映画『バトル・ロワイアル 特別篇』を無料配信中>>

全国の中学3年生、4万3000クラスの中から、無作為に選ばれた1クラスを、最後の1人になるまで殺し合わせる新世紀教育改革法・通称「BR法」。「ルールに従わない者は死ぬ」という極限状態の中、42名の中学生たちの血塗られた3日間が幕を上げる――!

映画『バトル・ロワイアル』が公開されたのは、2000年のこと。「中学生同士の殺し合い」というセンセーショナルな内容から、青少年への悪影響が危惧され、政治家が規制を求める運動を立ち上げる騒動となった。しかし、これがマスコミに取り上げられたことで逆に話題を呼び、興行収入30億円を超えるヒットへとつながった。

公開時の2000年代は世間の注目を集めるような少年犯罪が多発し、殺人を犯した児童が『バトル・ロワイアル』のファンだった事例もあった。鎌で首を狩り、ナイフでめった刺しにし、マシンガンでクラスメイトたちを撃つなど、たしかに『バトル・ロワイアル』は残虐なシーンの連続だ。

しかし、メガホンを取った"バイオレンス映画の巨匠"深作欣二は、センセーショナルな物語を通して、社会に問題提起をしようとしていたのではないか? 切実なメッセージが込められた本作において、藤原竜也、山本太郎、柴咲コウ、栗山千明、安藤政信、ビートたけしといった豪華キャストたちの危機迫る演技も必見だ。

※本作はR15+指定作品。15歳以上の方のみ視聴可能

サムネイル
映画『バトル・ロワイヤル』


中学生同士が殺しあう衝撃作......映画『バトル・ロワイアル 特別篇』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW