三浦春馬vs.梶裕貴、『進撃の巨人』エレン同士が対決!?/『おカネの切れ目が恋のはじまり』第2話

2020/9/23 17:36

TBS系ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(毎週火曜22時~)第2話で、三浦春馬(今年7月に逝去)と声優・梶裕貴が共演した。それぞれ実写映画版とアニメ版で大人気コミック『進撃の巨人』の主人公を演じた経験のあるふたりの対決に、「Wエレン」とファンが盛り上がっている。

サムネイル
『おカネの切れ目が恋のはじまり』第2話


三浦春馬vs梶裕貴、『進撃の巨人』エレン同士の対決にニヤリ>>

同ドラマは、中堅おもちゃメーカーの経理部に勤める"清貧女子"九鬼玲子(松岡茉優)と、会社の御曹司である"浪費男子"猿渡慶太(三浦春馬)の相いれない(!?)ふたりが繰り広げる"じれキュン"ラブコメディ。9月22日に放送された第2話で、慶太は玲子ら同僚のほか、元カノ・まりあ(星蘭ひとみ)と、その婚約者・山鹿眞一郎(梶裕貴)を誘い、テニスコンペを開催した。

第2話で注目が集まったのは、三浦春馬と梶裕貴の共演だ。三浦は実写映画版、梶はアニメ版で、諫山創の大人気コミック『進撃の巨人』の主人公エレン・イェーガー役を演じた経験がある。まさかの"エレン"同士の共演ということで、Twitter上では「進撃の巨人のエレン(声)とエレン(実写)やん」「アニメ版エレンと実写版エレンの共演」「エレン同士の直接対決」「そうか、Wエレンか」といった声が続出した。

しかも三浦と梶はただ共演しただけではなく、劇中で対立する役柄を演じている。別れたとはいえ、まりあのことが気になる慶太は、山鹿に対抗心を燃やす......。はたして慶太と山鹿の勝負の行方は?

なお、9月29日に放送される第3話では、玲子が初恋相手・早乙女健(三浦翔平)とデートをすることになる。15年も片思いする相手とのデートに浮かれる玲子だが、早乙女の秘密を知った慶太は、玲子に事実を告げようか悩む――。

三浦春馬vs梶裕貴、『進撃の巨人』エレン同士の対決にニヤリ>>

(文/藤原利絵@HEW