『TENET テネット』クリストファー・ノーラン監督の過去作を無料配信中

2020/9/25 19:04

クリストファー・ノーラン監督の最新映画『TENET テネット』が大ヒット上映中だ。動画配信サービス『GYAO!』では、ノーラン監督の過去作である『メメント』、『インセプション』、『プレステージ』を無料配信中だ。

サムネイル
クリストファー・ノーラン監督


ノーラン監督の出世作『メメント』を無料配信中>>

アカデミー賞4部門で受賞した『インセプション』を無料配信中>>

130分すべてを疑え! 『プレステージ』を無料配信中>>

9月18日に日本公開された『TENET テネット』は、"時間の逆行"と呼ばれる装置が鍵となるタイムサスペンス超大作だ。思わず考察したくなるような難解なストーリー、そして迫力の映像体験から、さっそく5回、6回とリピートする熱心なファンも現れている。興行通信社が発表した9月19日~9月20日の国内映画ランキングでは、初登場1位を獲得。世界中で大ヒットしている同映画が、日本でも旋風を巻き起こしつつある。

クリストファー・ノーラン監督といえば、CG嫌いで有名で、実写にこだわった映像表現が魅力のクリエイターだ。言葉を失い圧倒されるほどの映像だからこそ、『TENET テネット』に対して、「全然わからないけど面白い!」という感想が続出し、リピーターが生まれるのだろう。もちろん『GYAO!』で配信中の過去作でもノーラン監督の鬼才が発揮された映像美を楽しむことができる。

■『メメント』(2000年公開)

保険調査員レナード(ガイ・ピアース)の家にある日、何者かが押し入り、妻が殺害された。その光景を目撃したショックで、レナードは10分しか記憶を保てなくなってしまう。それでも犯人を探し出そうとするレナードは、ポラロイド写真にメモを書き込み、事件に関するキーワードを全身にタトゥーとして彫り込む。しかし謎を追えば追うほど、さらなる謎が広がっていく――。

ノーラン監督の出世作とも言える1作。"時間"をキーワードとした難解な構成は、『TENET テネット』につながるものが感じられるかもしれない。

■『インセプション』(2010年公開)

ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人間の心が無防備な状態、つまり夢を見ている間に潜在意識から貴重な秘密を盗み出すことができる能力を持っている。その特異な才能のせいで最愛のものを奪われ、国際指名手配されてしまった彼に、人生を取り戻すチャンスが訪れる。そのためには、アイデアを盗み出すのではなく、逆に相手の心に"植え付ける"、およそ不可能な任務を成功させる必要があった――。

本作は、レオナルド・ディカプリオと渡辺謙の共演も注目を集めた。「第83回アカデミー賞」では、撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞の4部門で受賞。最大の謎を残すラストシーンをめぐる議論が盛り上がった。

■『プレステージ』(2006年公開)

19世紀末のロンドン。若き奇術師のアンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベイル)は、中堅奇術師の元でともに修行していた。しかし、ある日、アンジャーの妻で助手のジュリア(パイパー・ペラーボ)が、ボーデンの結んだロープが原因で、水中脱出に失敗して死亡してしまう。アンジャーは復讐鬼(ふくしゅうき)へと変貌し、ボーデンと血で血を洗う戦いを繰り広げる――。

ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベイル、豪華俳優の演技合戦も大きな見どころだ。奇術師同士の戦いというケレン味たっぷりの設定に、ノーラン節とも言える映像表現がばっちりハマっている。

■おさらいしてから『TENET テネット』に挑む?

なお、『GYAO!』にて『メメント』は10月8日23時59分まで、『インセプション』は10月29日23時59分まで、『プレステージ』は9月29日23時59分まで無料配信中。過去作をおさらいしてから『TENET テネット』を見るか、『TENET テネット』を見てから過去作をおさらいするか? なんにせよ、ノーラン監督の世界観にどっぷり浸ることができる。

ノーラン監督の出世作『メメント』を無料配信中>>

アカデミー賞4部門で受賞した『インセプション』を無料配信中>>

130分すべてを疑え! 『プレステージ』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW