吉高由里子、大胆ヌードで濡れ場を演じる! 衝撃の初主演映画『蛇にピアス』を無料配信中

2020/10/ 1 18:05

吉高由里子の初主演映画『蛇にピアス』(2008年公開、R15+)を動画配信サービス『GYAO!』にて10月9日23時59分まで無料配信中。吉高は大胆な濡(ぬ)れ場にも挑戦しており、当時若手ながら非凡な女優魂を見せつけている。

サムネイル
映画『蛇にピアス』


19歳の吉高由里子が熱演......『蛇にピアス』を無料配信中>>

渋谷を徘徊(はいかい)する19歳の少女ルイ(吉高)は、クラブで知り合ったピアスと入れ墨だらけの男・アマ(高良健吾)と付き合うようになる。さらに彼の紹介で知り合った彫り師・シバ(ARATA)とも関係を持ち、ルイは突き動かされるように身体改造にひた走る――。

『蛇にピアス』は、金原ひとみの芥川賞受賞作を原作に、演劇界の鬼才・蜷川幸雄がメガホンを取った。そんな作品の主演に抜てきされたのは、当時まだ10代だった吉高だ。初主演であるにもかかわらず、ヌードを披露し、高良健吾とARATAを相手に濡(ぬ)れ場に挑んでいる。とくにARATA演じるシバは、サディストという設定であるだけに、ラブシーンにSM的な要素もある。

それだけでもデビュー間もない女優が演じるには難役だと言えそうだが、さらに本作は"身体改造"という異色のテーマを扱っているのだ。身体改造を通して、ルイは何を得ようとしていたのか――? アンダーグラウンドに居場所を見いだそうとするヒロイン役を吉高が熱演している。入れ墨におおわれた体で、苦痛に顔を歪(ゆが)ませながらも身体改造に取り憑(つ)かれたヒロインの姿が胸に残ることだろう。顔までピアスまみれになった高良健吾、ARATAのビジュアルも印象的だ。

サムネイル
映画『蛇にピアス』


19歳の吉高由里子が熱演......『蛇にピアス』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW