世界の一流ブランドから注目される"美脚の世界"&本格派だからうまい"抹茶スイーツの世界"『マツコの知らない世界』

2020/9/29 16:53

『マツコの知らない世界』(TBS系列)は、日常に潜む興味深いマツコ・デラックスも"知らない世界"を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する番組。個性あふれる人物たちが熱くマツコに語りつくす、独特の世界観が話題となっている。9月29日(火)放送の内容は「美脚の世界」と「抹茶スイーツの世界」だ。

サムネイル
『マツコの知らない世界』美脚の世界


『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>

■美脚の世界/八木恵利子(世界の一流ブランドが注目する美脚の持ち主)
世界の一流ブランドが注目する美脚の持ち主、八木恵利子さん(63歳)。33歳で自分の美脚に気付き、ポージングの練習を始め、39歳でトレーニングとファッションに目覚め、54歳で写真集を毎月自費出版。現在はSNSで世界へと自らの美脚を発信することで、一流ブランド関係者やデザイナーからダイレクトメッセージが届くようになった。

そんな八木さんは、誰でもできる美脚作りに良いさまざまな方法を紹介しながら、驚きの美脚写真べスト3や、400足あるというハイヒールのコレクションなど紹介している。さらに歩き方、バランスなど美しく見せる「佇(たたず)まい」をマツコが学ぶ。"死ぬまで美脚"がモットーいう八木さんが完璧だと褒める女性とは誰なのか?

サムネイル
『マツコの知らない世界』抹茶スイーツの世界


■抹茶スイーツの世界/村上かなこ(7000食以上の抹茶スイーツを食べた抹茶女子)
抹茶スイーツのブームが来ている。しかし、石臼で引いた本格的スイーツの陰で、香料や着色料で味付けされた抹茶風も増えているそうだ。そこで、7000食以上の抹茶スイーツを食べた抹茶女子、村上かなこさんが選りすぐった本格的な抹茶スイーツを紹介している。

子供の頃おばあちゃんの影響で、抹茶を飲み始めたという村上さん。18歳から地元、福岡で本格的な抹茶スイーツと出会い衝撃を受けて以来、研究を始めたという。福岡の大学に進学したが、抹茶スイーツを極めたいと京都の大学に再入学。今では老舗の茶屋に勤務しながら、さらに深く抹茶を研修しているという。

色艶でも抹茶の良しあしが分るという村上さんは、舌に染み込む抹茶やだし汁感を味わえるもの、さらには激熱スポット愛知県西尾市の一押しの抹茶スイーツを紹介している。微妙な味のバランスと舌触りをマツコはどこまで感じることが出来るのか?さらに村上さんが考案したという抹茶料理が登場。スタジオに衝撃が走る!?

『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>

(文/トレンドニュース編集部)