【※ドラマ見逃し配信あり】菅田将暉、『半沢直樹』の視聴率にツッコミ「ちょっと欲張りすぎよ」

2020/9/29 17:03

TBS系ドラマ『半沢直樹』第2シーズン最終話の平均世帯視聴率が、なんと32.7%を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。あまりに驚異的な数字に、俳優の菅田将暉も「ちょっと欲張りすぎよ」と思わずツッコミを入れている。

サムネイル
菅田将暉『半沢直樹』の高視聴率にツッコミ


白井大臣が壊した盆栽がビニールで"保護"されているシーンに気づいた? 『半沢直樹』最終話を無料配信中>>

7月より放送中だった『半沢直樹』第2シーズンが、ついに9月27日に最終回を迎えた。大和田(香川照之)と中野渡頭取(北大路欣也)の裏切りにより、大物政治家・箕部(柄本明)の不正の証拠が握りつぶされてしまった。怒りに燃える半沢(堺雅人)だが、帝国航空再建プロジェクトから外されて失意に沈む――。

最終話では"1000倍返し" が見事に決まり、半沢は前シーズンを超えるスケールの戦いに見事勝利してみせた。さらに前シーズンでの半沢の出向をめぐる疑問も解消され、シリーズを通して見守る視聴者にとっては、うれしい伏線回収だったことだろう。もちろん「あばよーっ!」や「ダメダメのダメ沢直樹ね!」などインパクト大の名セリフも続々登場。さらに半沢花(上戸彩)の「生きていれば、なんとかなる」というホロリと泣かせるシーンもあった。見どころ満載の最終回は、なんと平均視聴率32.7%をたたき出し、令和ドラマの最高視聴率を更新した。

同ドラマに出演したわけではないが、俳優の菅田将暉も同じドラマ業界に関わる人間として、この驚異的な記録に反応した。菅田は、9月28日に放送されたラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、「32.7%ですって。いやいや、やりすぎやりすぎ。32? いやちょっと欲張りすぎよ」と『半沢直樹』最終話の視聴率に言及。自身の主演ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)を振り返って、「『3年A組』っていうドラマをやったとき、最終回15%超えたのかな。『すごい、よかったね』ってなったんですよ。30%って......」とボヤき、『半沢直樹』を称賛した。

白井大臣が壊した盆栽がビニールで"保護"されているシーンに気づいた? 『半沢直樹』最終話を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW