元AKB48研究生がロマンポルノで開眼! ヌードで挑んだ主演映画『ANTIPORNO』を無料配信中

2020/10/ 5 18:09

鬼才・園子温監督がメガホンを取った映画『ANTIPORNO』(2017年公開)を、動画配信サービス『GYAO!』にて10月26日23時59分まで無料配信中。 AKB48の元研究生である冨手麻妙が、初の本格ヌードを披露し、濡(ぬ)れ場に挑んでいる。

サムネイル
元AKB48・冨手麻妙主演『ANTIPORNO』


元AKB48研究生がロマンポルノで開眼! ヌードで挑んだ映画『ANTIPORNO』を無料配信中>>

本作は、『愛のむき出し』や『冷たい熱帯魚』などのセンセーショナルな作品で国内外から評価される園子温監督が、完全オリジナル脚本で挑んだ初ロマンポルノ映画。「10分に1回、濡(ぬ)れ場を作る」といったルールに沿って、成人映画レーベル「日活ロマンポルノ」の記念プロジェクトの一環として制作された作品だ。劇中では、小説家兼アーティストとして時代の人気者となった主人公・京子(冨手麻妙)の姿を、虚構と現実が入り乱れる構成で描いている。

『ANTIPORNO』が初主演作にあたる冨手麻妙は、AKB48の元研究生。グループ卒業後はグラビアアイドルや女優としてキャリアを積み、ついに本作で主演に抜てきされた。「園監督の作品のためなら脱ぐ」という覚悟で撮影に臨んだ冨手は、劇中で全裸を惜しげもなく披露し、体当たりで濡(ぬ)れ場を演じている。マネージャー・典子(筒井真理子)にムチを振るい、首輪を付けて紐(ひも)を引くサディスティックな演技も衝撃的だ。

これまで園監督は、満島ひかり、二階堂ふみ、真野恵里菜など、そうそうたる女優を"ミューズ"として見出してきた。園監督の新ミューズとして見初められた、冨手の今後にも期待が高まる。

サムネイル
元AKB48・冨手麻妙主演『ANTIPORNO』


元AKB48研究生がロマンポルノで開眼! ヌードで挑んだ映画『ANTIPORNO』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW