草なぎ剛、加藤清史郎と『任侠ヘルパー』の"ほっぺたつまみ"を再現 10年ぶり再会にファン感動

2020/10/ 6 11:30

俳優・草なぎ剛が、TBS系『ぴったんこカン・カン』に登場。2009年に放送された主演ドラマ『任侠ヘルパー』(フジテレビ系)の名シーンを、同ドラマで共演した加藤清史郎と再現する一幕があった。

サムネイル
『ぴったんこカン・カン』出演の草なぎ剛


草なぎ剛&加藤清史郎が10年ぶりに再現した『任侠ヘルパー』の名シーン>>

10月2日に放送された同番組に、草なぎがおよそ10年ぶりにゲスト出演。自身の思い出の地を巡りながら、ジャニーズ事務所に入所した当時や、中居正広と初めて会ったときのエピソードなどを語った。草なぎが"久しぶりに会いたい人"ということで、俳優の加藤清史郎がサプライズ登場する場面もあった。

草なぎと加藤は『任侠ヘルパー』で共演して以来、今回が10年ぶりの再会だという。ドラマ放送当時7歳で、現在19歳に成長した加藤との再会に、草なぎは「大人になったなー、おまえ」と喜んだ。『任侠ヘルパー』では、彦一(草なぎ)が涼太(加藤)の頬をつまむ名シーンがあるが、久々に再会したふたりが再現。草なぎは加藤に「あ~こんな感じだった!(頬の)柔らかさ変わってない!」「なんかまた共演できたらいいね」とコメントした。

Twitter上では「あ~任侠ヘルパー......懐かしいなぁ」「清史郎くんとのツーショットは感動もの」「ほっぺムニムニを再現wかわいい」「任侠ヘルパーだ。つよぽんカッコいい~」「つよぽんはカッコ良さが増してる」といった声が続出している。

※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字体の下に刀

草なぎ剛&加藤清史郎が10年ぶりに再現した『任侠ヘルパー』の名シーン>>

(文/藤原利絵@HEW