"カレーパンの世界"再び! その後、14年間で6500個以上食べ続けた女性『マツコの知らない世界』

2020/10/ 6 16:57

『マツコの知らない世界』(TBS系列)は、日常に潜む興味深いマツコ・デラックスも"知らない世界"を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する番組。個性あふれる人物たちが熱くマツコに語りつくす、独特の世界観が話題となっている。10月6日(火)放送の内容は「カレーパンの世界」だ。

サムネイル
『マツコの知らない世界』カレーパンの世界


『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>

■カレーパンの世界/佐藤絵里(1日の栄養素の8割をカレーパンで14年間摂取)
4年前に「カレーパンの世界」を紹介した佐藤絵里さんが再び登場。当時(2016年4月)朝晩カレーパンを食べ続けて9年で4000個だった佐藤さんも、今ではその数6500個以上になったそうだ。元キャビンアテンダントで現在は行政書士、カレーパン協会の会長でもある。

"カレーパンは最強のパワーフード"という佐藤さんが厳選したカレーパンを紹介。激変を遂げている焼きカレーやチーズフォンデュカレー、新時代の到来を告げる"揚げから焼き"や野菜とのコラボテーションカレーパンなどが登場。

さらに店舗でしか食べることができない熱々や日本酒に合うモノ、そして大人気のご当地カレーパンも紹介している。また、佐藤さんがオススメだというコンビニエンスストアのカレーパンで作るアレンジレシピも公開。恐る恐るアレンジ料理を口にしたマツコの第一声とは? 見ているだけで無性にカレーパンが食べたくなる内容だ。

『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>

(文/トレンドニュース編集部)