【※見逃し動画あり】三浦春馬さん出演の『カネ恋』、今夜が最終回! 第3話までのあらすじを振り返る

2020/10/ 6 17:17

TBS系ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(毎週火曜22時~)が、ついに10月6日で最終回を迎える。前回ひょんなことからキスを交わした玲子(松岡茉優)と慶太(三浦春馬)(今年7月に逝去)、ふたりの恋の行方はいかに......?

サムネイル
『おカネの切れ目が恋のはじまり』第4話


『おカネの切れ目が恋のはじまり』第4話(最終回)を無料配信中>>

同ドラマは、中堅おもちゃメーカーの経理部に勤める"清貧女子"九鬼玲子と、会社の御曹司である"浪費男子"猿渡慶太の相いれない(!?)ふたりが繰り広げる"じれキュン"ラブコメディ。ある日、玲子は、浪費癖ゆえに経理部へ異動させられた慶太の指導係に任命されてしまう。彼との金銭感覚の違いに驚く中、さらに慶太が自分の家に住むことになり、穏やかだった玲子の日常が一変してしまう――。

1680円の豆皿を購入するのに1年も悩む玲子にとって、買い物やカジノで1ヵ月に776万円も浪費してしまう慶太は、理解できない存在だった。しかし、玲子から仕事とプライベートの両方でお金の大切さを学ぶうちに、慶太の心境に変化が生まれていった。それは玲子にとっても同じで、慶太に後押しされた結果、15年も片思いする早乙女(三浦翔平)との関係を進展させることができた。

しかし、9月29日に放送された第3話で、玲子は早乙女に告白するも振られてしまった。失恋のショックで号泣する玲子を慰める慶太は、突然彼女にキスをして......!? 今夜放送の最終回では、まさかのキス以来、戸惑い続けるふたりの姿が描かれる。そんな中、早乙女が玲子の家を訪ねてきて、さらに波乱の予感。はたして、複雑な恋はどんな結末を迎えるのか?

サムネイル
『おカネの切れ目が恋のはじまり』第4話


サムネイル
『おカネの切れ目が恋のはじまり』第4話


『おカネの切れ目が恋のはじまり』第4話(最終回)を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW