Go Toで行きたい! 奥出雲エリアで『鬼滅の刃』ツアーができる

2020/10/ 8 17:00

山陰地方の情報バラエティ『生たまごBang!』(山陰放送)で、大ヒット漫画『鬼滅の刃』とのつながりを感じさせるスポットを巡った。主人公・竈門炭治郎の武器とよく似た"黒い刀"も紹介された。

サムネイル
『生たまごBang!』奥出雲に全集中! 鬼と刀のサプライズmap


炭治郎の日輪刀そっくりな、黒い刀のお値段は?>>

10月7日に放送された同番組では、お笑い芸人の山田ちゃーはんとBSSの森谷佳奈アナウンサーが、それぞれ炭治郎とヒロイン・禰豆子に扮(ふん)して登場した。ふたりが最初に訪れたのは、島根県にある「奥出雲たたらと刀剣館」だ。そちらで展示されている「月下の笹」という刀は、「炭治郎の黒い刀に似ている」とネットで評判になり、なんと全国から人が見に来るものらしい。森谷アナも一目見るなり、「炭治郎のやつ!」と驚いていた。

番組では他にも『鬼滅の刃』を彷彿(ほうふつ)させる奥出雲のスポットがいろいろ紹介された。「鬼の舌震」と呼ばれる峡谷では、劇中で炭治郎が真っ二つに割ったような巨岩「鬼の試刀岩」も! あの名シーンを疑似体験できそうだ。また、"鬼"推しの絶品そば屋なども取り上げられた。

「Go To トラベル キャンペーン」が盛り上がる今、今回の『生たまごBang!』は、自分なりの"鬼滅ツアー"の参考になるかも? 10月16日より公開される映画『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』に向けて、『鬼滅の刃』とのつながりを感じさせるスポットを訪れて気持ちを高めておくのもよさそうだ。

炭治郎の日輪刀そっくりな、黒い刀のお値段は?>>

(文/原田美紗@HEW