マリー・アントワネットから一反木綿まで!? 島崎遥香の"変幻自在メイク"に驚き!/『だから私はメイクする』第1話

2020/10/ 8 18:30

テレビ東京系ドラマ『だから私はメイクする』(毎週水曜0時58分~)が、10月7日より放送スタート。第1話でゲスト出演した女優・島崎遥香が、メイクの力で大きく印象を変えており、視聴者から驚きの声が寄せられた。

サムネイル
『だから私はメイクする』第1話


島崎遥香の"マリー・アントワネット"な華やかメイクが新鮮>>

ドラマ『だから私はメイクする』は、シバタヒカリ作の同名コミックが原作。さまざまな女性のメイクにまつわるエピソードをオムニバス形式で描いていく。第1話では、主人公であるコスメショップのビューティーアドバイザー・熊谷すみれ(神崎恵)の元に、メイクが大好きな会社員・錦織笑子(島崎遥香)が現れた。

学生時代は地味なオタク女子だった笑子は、ある日、友人にメイクをしてもらって以来、すっかり"メイク沼" にハマってしまった。大人になった今では、人形のような濃いメイクを愛好しており、同僚からは「わが社のマリー・アントワネット」と呼ばれるほど。また、恋人にすっぴん顔を「一反木綿かよ!」と言われてしまうシーンもあった。

「私、時代も文化も超越しちゃった!」という笑子のセリフ通り、劇中で島崎は、さまざまなメイクで印象をガラリと変えている。AKB48時代の清楚(せいそ)な印象が強い視聴者にとっては、"マリー・アントワネット"な華やかなメイクは新鮮に映ったことだろう。また、"一反木綿"な姿にも驚き!

島崎の変身ぶりに驚かされた視聴者は多く、Twitter上では「一反木綿からマリー・アントワネットは確かに凄いわwww」「色んなぱるるさん見れて最高じゃん」「メイクで全然変わるな」といったコメントが寄せられている。

島崎遥香の"マリー・アントワネット"な華やかメイクが新鮮>>

(文/藤原利絵@HEW