実写BLドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』放送開始 ハイスペ男子×陰キャ男子の"お泊り"に萌える

2020/10/ 9 17:15

大人気BL漫画を原作としたドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系、毎週木曜深夜1時~)が、10月8日より放送スタート。赤楚衛二と町田啓太が、壁ドンやお泊まりといったシチュエーションを演じている。

サムネイル
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』第1話


ハイスぺ男子×陰キャ男子が壁ドン&お泊りでイチャイチャ>>

同ドラマは、「チェリまほ」の愛称で親しまれる、累計80万部を突破した豊田悠の同名コミックが原作。童貞のまま30歳を迎えた主人公・安達清(赤楚衛二)が、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れたことから始まるラブコメディだ。イケメン同期・黒沢優一(町田啓太)の恋心を知った安達はどうする!? 黒沢の好意に戸惑う"恋愛初心者"の安達と、ポーカーフェイスの裏で安達への恋心が爆発している"恋する乙女"な黒沢の恋模様が、笑えて萌(も)える。

黒沢が安達にマフラーを巻いてあげたり、エレベーター内で壁ドンしたり、ふたりきりで残業したり......。BL漫画の実写化ということで、劇中は胸キュンなシーンが満載だ。さらに、黒沢が"安達が家に泊まりにくる"シチュエーションを妄想する場面もあった。妄想の中の安達は、風呂上がりのパジャマ姿でくつろいでおり、上目遣いの表情は黒沢でなくても抱きしめたくなる!?

ふたりのドキドキなシーンに、視聴者は大興奮。Twitter上では、「やばい...ニヤニヤが止まらない....」「黒沢の妄想の中の安達はまじ可愛かったぞ」「チェリまほに興奮しすぎて眠れない」「マフラーのとこでキュンキュン最高潮」といった声が寄せられている。

ハイスぺ男子×陰キャ男子が壁ドン&お泊りでイチャイチャ>>

(文/藤原利絵@HEW