山田涼介の"世界遺産級"泣き演技......美しい涙にファン「情緒吹っ飛んだ」/『キワドい2人』第5話

2020/10/12 16:08

TBS系ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』第5話での、Hey! Say! JUMP山田涼介が涙するシーンがファンの心を動かした。美しい涙はもちろん、役者としての振り幅を感じさせる怒りの演技もファンを驚かせたようだ。

サムネイル
『キワドい2人』第5話


"人情派"刑事役の山田涼介が闇落ち!? 怒りの演技に鳥肌>>

同ドラマは、第56回江戸川乱歩賞を受賞した横関大による刑事小説が原作。生真面目なキャリア刑事・神崎隆一(山田涼介)と直感派の破天荒刑事・黒木賢司(田中圭)、実は異母兄弟という秘密を抱えたふたりがタッグを組み、池袋で巻き起こる事件に立ち向かうストーリーだ。

10月9日に放送された第5話では、神崎と黒木の父・神崎賢造(椎名桔平)に連続殺人の容疑がかけられた。22年前に起きたファミレス立てこもり事件との関連を知った黒木は、神崎を捜査から外し、単身で捜査にあたることを決めた。実は彼は、賢造から1通の手紙を預かっていた――。

手紙には、神崎の本当の父親についてつづられていた。自分が賢造や黒木と家族でないことを知った神崎は、「僕のこと、ずっとだましてたのか?」と黒木の胸倉をつかみ、「はじめから家族でもなんでもなかった。あんたも、お父さんも......」と怒りをぶつけた。家を飛び出し、黒木とのこれまでの日々を思い出す神崎の瞳からは涙が......。

Twitter上では「最後の神崎の涙でもらい泣き」「山田くんの涙はホントに奇麗」「世界遺産の横顔と涙で情緒吹っ飛んだ」「鳥肌たって涙が止まらなかった」といった声が上がり、涙のシーンに心を打たれたファンが多いようだ。また、怒りの演技も好評で、「山田涼介演技力やばい」「山田涼介くんの闇落ちの演技うますぎて久しぶりに震えたわ」「闇落ち山田涼介が癖に刺さった...」といった声が寄せられている。

なお、『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』は、10月16日でついに最終回を迎える。22年前に起きた事件の真相とは? そして、異母兄弟でないと知った神崎と黒木は、家族の絆を取り戻すことはできるのか?

サムネイル
『キワドい2人』第5話


サムネイル
『キワドい2人』第5話


"人情派"刑事役の山田涼介が闇落ち!? 怒りの演技に鳥肌>>

(文/藤原利絵@HEW