"愛人系グラドル"森咲智美の「セクシー人工呼吸」とは? 上目遣いでGカップを寄せ......

2020/10/20 17:34

グラビアアイドルの森咲智美が、テレビ東京系『ゴッドタン』で、「セクシー人工呼吸」という謎の特技を披露。人形の上にまたがって、自慢のGカップを見せつけるようにしながら心臓マッサージを行った。

サムネイル
『ゴットタン』セクシー人工呼吸をする森咲智美


"愛人系グラドル"森咲智美がGカップを揺らしながら......>>

10月17日に放送された同番組では、人気企画にハマりそうな人材を探すオーディションを行った。候補者のひとりで登場した森咲といえば、"愛人系"として人気のグラドルだ。森咲は、「セクシー人工呼吸」「なんでもエロく言う」のふたつの特技を、お笑いトリオ・東京03の飯塚悟志を相手に披露した。

まず「セクシー人工呼吸」で、森咲は、心肺蘇生訓練用の人形の体を優しくなでた。その後、人形の上にまたがり、色っぽい掛け声とともに、なでまわすように心臓マッサージを開始。胸元が大きく開いた衣装のせいで、動くたびにGカップが大きく揺れる......! 「下品すぎません!?」とツッコむ飯塚だが、「セクシー人工呼吸」からは目が離せない様子だった。

もうひとつの特技「なんでもエロく言う」では、森咲が「あんこ」「まんじゅう」「コント」「漫才」「ツッコミ」といった単語を妙に色っぽく言ってみせた。さらに小道具としてバナナも飛び出し、中には、過激すぎるため放送できない場面も......! スタジオは終始爆笑に包まれており、森咲は良くも悪くも大きな爪痕を残したようだ。

"愛人系グラドル"森咲智美がGカップを揺らしながら......>>

(文/藤原利絵@HEW