パンサー向井のコスプレ姿が"ビジュアル最強"!『有吉の壁』でKOUGU維新入り

2020/10/23 10:52

お笑いトリオ・パンサーの向井慧が、お笑いコンビ・きつねによるネタ『KOUGU維新』に新メンバーとして加入。2.5次元ミュージカル風のコスプレ姿が「推せる」と好評だ。

サムネイル
パンサー・向井(『有吉の壁』KOUGU維新ではコスプレ姿を披露)


"KOUGU維新メンバー" ビジュアル最強の向井慧がキス顔を披露!?>>

10月21日に放送された日本テレビ系『有吉の壁』では、ヒットキャラ誕生を目指す企画『ブレイクしそうなキャラ芸人選手権』を実施。その中で、きつね扮(ふん)する『KOUGU維新』も登場した。『KOUGU維新』は、工具を擬人化したキャラクターたちが2.5次元ミュージカルのように歌い踊る人気ネタだ。向井は、新キャラクターの「マイナスドライバー」としてコントに参加した。

向井は、ゴージャスな黒い衣装に鶯(うぐいす)色のウイッグ、緑色のコンタクトレンズで、メイクをばっちり決めた姿で登場。どうやらマイナスドライバーは、プラスドライバー(きつね・大津広次)の生き別れの兄という設定らしい。新メンバーを加えた『KOUGU維新』は、「光あればまた影あり♪」と唐突に歌い踊るなど、いつも通り独特なパフォーマンスを見せた。

向井のまさかの姿に、パンサーの尾形貴弘は「あんな向井見たことない!」と驚き顔で、菅良太郎は「SOPHIAの松岡充さんかと思った」とコメントした。Twitter上でも「向井さんのKOUGU維新最強すぎる......」「最高に顔良い」「KOUGU維新の向井さん爆イケ過ぎて推せる」「パンサー向井が美しすぎる件」と視聴者が盛り上がっている。

"KOUGU維新メンバー" ビジュアル最強の向井慧がキス顔を披露!?>>

(文/藤原利絵@HEW