ぺこぱ・シュウペイが『ロンハー』で歌手デビュー!? 母親とのデュエット曲が予想外に良曲

2020/10/23 11:11

お笑いコンビ・ぺこぱのシュウペイが、テレビ朝日系『ロンドンハーツ』でオリジナルソング『なんだっていいじゃん!』を披露。予想を超えるクオリティに加え、母親とのデュエットパートもファンに好評なようだ。

サムネイル
『ロンドンハーツ』裏でシュウペイが初めて曲作り


一度聴いたら耳から離れない!? ぺこぱ・シュウペイが歌う『なんだっていいじゃん!』>>

10月20日に放送された同番組では、シュウペイが楽曲制作に初挑戦する姿に迫った。曲を完成させないと巨大風船が爆発してしまう部屋に閉じ込められたシュウペイは、極限状態(?)の中でさまざまなメロディを考案。奮闘の末にオリジナルソング『なんだっていいじゃん!』が完成した。

シュウペイがステージ上で『なんだっていいじゃん!』を披露するシーンもあった。ノリの良い曲調や、「いいじゃん♪ いいじゃん♪ なんだっていいじゃん♪」というサビが印象的な同楽曲。デュエットパートに入ると、なんとステージ脇からシュウペイの母・康子さんが登場し、まさかの親子共演にスタジオは大爆笑だった。

相方・松陰寺太勇は「シュウペイらしい歌詞」と楽曲を称賛。お笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也は、「今一番、革命児」とシュウペイの意外な才能に驚いたようだった。Twitter上でも「予想外にいい歌」「シュウペイ氏が歌がうまくてびっくり」「踊るシュウペイ楽しそうでかわいいw」「デュエット部分でお母さん来たのびっくりwww」とファンが盛り上がっている。

一度聴いたら耳から離れない!? ぺこぱ・シュウペイが歌う『なんだっていいじゃん!』>>

(文/藤原利絵@HEW