"人妻"仲里依紗が阿部サダヲにキスされ......新ドラマ『恋する母たち』はドロドロ不倫地獄

2020/10/26 17:56

木村佳乃が主演を務めるドラマ『恋する母たち』(TBS系、毎週金曜22時~)が、10月23日より放送スタート。第1話では、人妻役を演じる仲里依紗と、"バツ3の落語家"役を演じる阿部サダヲのキスシーンもあった。

サムネイル
『恋する母たち』第1話


仲里依紗&阿部サダヲが不倫!?  秘密のドライブデートで"車内キス">>

同ドラマは、恋愛マンガのカリスマ・柴門ふみの同名コミックを原作に、恋愛ドラマの名手・大石静が脚本を務めたラブストーリー。同じ高校に通う息子を持つ3人の母親たちの、恋愛と友情が描かれる。人には言えない秘密や悩みを持つ母親たちが、夫とは別の男性と繰り広げる恋愛の行末とは――。

第1話で、セレブ主婦・まり(仲里依紗)は、エリート弁護士である夫の不倫を知ってしまった。そんなある日、まりは"100年に1人の落語家"と呼ばれる今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)と出会う。丸太郎の猛アプローチに根負けしたまりは、ドライブデートをすることになり、ふたりは車の中でキスしてしまった。

仲里依紗と阿部サダヲの"車内キス"シーンに、視聴者は騒然。Twitter上では「わー!!!キスしちゃったー!!」「あー里依紗ついにサダヲに落ちた!!」「傷心妻にここで不意打ちキスとかもう場数踏んできたオトコの所業」「阿部サダヲの最後のキスなんか絵になるんだけどなんだあれは!!」といった声が続出している。

さらに第1話では、木村佳乃演じる主人公・石渡杏が、夫に不倫されて逃げられた末に、なんと夫の駆け落ち相手の夫と自分も不倫する展開が描かれた。ドロドロの不倫模様に対し、「何かこの世の地獄を見てるみたい」「なかなかドロドロ!!!」「もう心が辛い」といった声も寄せられている。

なお、10月30日に放送される第2話では、杏が失踪した夫が与論島にいることを知る。夫は駆け落ち相手とすでに別れており、杏はさらに驚くべき事実を知ることになる――。

サムネイル
『恋する母たち』第1話


サムネイル
『恋する母たち』第1話


仲里依紗&阿部サダヲが不倫!?  秘密のドライブデートで"車内キス">>

(文/藤原利絵@HEW