7歳の天才フリップ芸人現る!? 『探偵!ナイトスクープ』であこがれの人と感動の対面

2020/10/27 11:15

朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』で、史上最年少(!?)のフリップ芸人が登場。ダウンタウン・松本人志が、7歳の少年の熱意や才能を称賛した。

サムネイル
『探偵!ナイトスクープ』7歳の天才フリップ芸人現る!?松本局長も太鼓判!


松本人志も太鼓判! 7歳の天才フリップ芸人によるネタ「どこ探してもいないヤツ」>>

10月23日に放送された同番組に、「わが家の小学1年生の息子は、芸人のZAZYさんに憧れている」という大阪市の女性から依頼が寄せられた。依頼者によると、息子の楓斗くんは2歳のときにZAZYのフリップ芸を見て以来、今でも1日中ネタを考え、絵を描き、フリップをめくっているそう。「ZAZYさんに憧れ続ける7歳の息子を一度、見に来てもらえないだろうか」というリクエストに応え、カンニング竹山が少年のもとに派遣された。

7歳の少年があこがれるには、ZAZYとはなかなか渋いチョイスのようだが......。しかし、楓斗くんのフリップ芸人を目指す気持ちは本物。少年の自宅には、500~600枚ほどのフリップ作品があり、最近ではパソコンを使って作品も作るのだという。楓斗くんが、「どこ探してもいないヤツ」というネタでフリップ芸を披露する場面もあり、カンニング竹山は「お母さん、芸人にした方がいいですよ」「多分センスある」と楓斗くんのネタを称賛した。

依頼の最後には、「ZAZYと一緒にフリップを描きたい」という楓斗くんの願いをかなえるため、ZAZY本人が駆けつけており、ふたりがコラボフリップ芸を披露する場面もあった。「首長すぎてモンブランみたいなやつ」「足が鉛筆のやつ」というネタの後、依頼者である楓斗くんのお母さんやZAZYも感動する展開となった。VTRを見ていたダウンタウン・松本人志も、楓斗くんのフリップ芸に驚いたようで、「ネタもスゴイし、フリップをめくるタイミングもプロ!」と太鼓判を押した。

松本人志も太鼓判! 7歳の天才フリップ芸人によるネタ「どこ探してもいないヤツ」>>

(文/藤原利絵@HEW