ドラマ『この恋あたためますか』ヒロインの森七菜とは? 井上真央、宇多田ヒカルに似ている?

2020/10/29 10:50

放送中のTBS系ドラマ『この恋あたためますか』で、連ドラ初主演を務める女優の森七菜。映画『天気の子』やNHK連続テレビ小説『エール』など話題作に続けて出演する彼女が、お茶の間で本格ブレイクを果たしそうだ。

サムネイル
『この恋あたためますか』第3話


連ドラ初主演をきっかけに森七菜が本格ブレイク?『この恋あたためますか』を無料配信中>>

弱冠19歳の森七菜は、新海誠監督の最新作『天気の子』(2019年公開)で、2000人を超えるオーディションを勝ち抜き、ヒロイン役の声優に抜てきされた。そのニュースによって森を初めて知った人も当時多かったことだろう。今年3月より放送中のNHK連続テレビ小説『エール』では、二階堂ふみ演じるヒロインの妹役が好評。気鋭の若手女優として注目される森だが、意外にも連続ドラマで主演を務めるのは『この恋あたためますか』が初めてだ。

『この恋あたためますか』で森が演じるのは、アイドルをクビになったコンビニアルバイトの井上樹木(きき)役。樹木は、ひょんなことからコンビニチェーン店の社長・浅羽(中村倫也)と出会い、スイーツ開発に挑むことになる――。かわいらしい衣装に身を包んだアイドル時代の回想シーンはもちろん、スイーツをおいしそうに頬張る姿にもときめかされる。

同ドラマをきっかけに森を知った人も多いようで、ネット上では「ヒロインの子、井上真央に似てる」「宇多田ヒカルに似てる」といった声もある。お茶の間での知名度をさらにアップさせた森だが、かねて彼女を知る人にとっては、連ドラ初主演は「ついに」といったところかもしれない。さらなる活躍が期待されている森の、快進撃に期待したい。

なお、11月3日に放送される『この恋あたためますか』第3話では、樹木と浅羽、パティシエの新谷(仲野太賀)の三角関係が、さらに本社の女性社員・里保(石橋静河)を交えた四角関係に発展していく。

連ドラ初主演をきっかけに森七菜が本格ブレイク?『この恋あたためますか』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW