11年前の大島優子......セーラー服姿がまぶしい主演映画『テケテケ』を無料配信中

2020/10/29 12:04

大島優子の初主演映画『テケテケ』(2009年公開)を動画配信サービス「GYAO!」にて11月26日23時59分まで無料配信中。当時AKB48でトップクラスの人気を誇っていた大島のかわいらしさが堪能できる作品だ。

サムネイル
映画『テケテケ』


大人気メンバーだったのも納得! AKB48時代の大島優子が主演した『テケテケ』を無料配信中>>

大橋可奈(大島優子)のクラスメイト・関口綾花(西田麻衣)が、下半身のない死体で発見された。「"テケテケ"を見た者は、72時間以内に必ず死ぬ」という都市伝説について調べる可奈は、女子大生の平山理絵(山崎真実)と出会い、共にテケテケのルーツに迫る――。

当時AKB48の中心メンバーだった大島にとって、本作が初の主演映画。10年以上前の作品といえど、大島はすでに成人しているはずだが、女子高生役に全く違和感がないのがすごい! 白いセーラー服がばっちり似合っており、ポニーテールもさわやかな印象だ。身長152センチという小柄な体形も相まって、小動物のような愛くるしさがある。大人気グループでエースを張っていたのも納得だろう。

AKB48を卒業し、現在は女優として活躍する大島だが、こんなフレッシュな時代もあったことにしみじみと心を動かされるはず。とはいえ、本作における大島はただキュートなだけではない。命の危機が目前に迫ったヒロイン役を必死に演じ、物語の恐ろしさを一層際立たせている。そこに"女優・大島優子"の才能の片鱗(へんりん)を感じるかもしれない。

大人気メンバーだったのも納得! AKB48時代の大島優子が主演した『テケテケ』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW