成海璃子がベッドシーンに初挑戦! 池松壮亮・斎藤工と三角関係を演じた映画『無伴奏』を無料配信中

2020/10/30 17:41

映画『無伴奏』(2016年公開)を、動画配信サービス『GYAO!』にて11月27日23時59分まで無料配信中。主演の成海璃子に加え、池松壮亮や斎藤工のラブシーンも見どころだ。

サムネイル
映画『無伴奏』


成海璃子&池松壮亮の濡れ場が刺激的......映画『無伴奏』を無料配信中>>

反戦運動や全共闘運動が起きた激動の1970年代。学園紛争にのめり込む女子高生・野間響子(成海璃子)は、バロック喫茶「無伴奏」で大学生の渉(池松壮亮)と出会う。いつしか渉に惹(ひ)かれ、"革命"以上に刺激的な恋にハマる響子だが、ある日、衝撃的な事件に遭遇する――。本作は、直木賞作家・小池真理子の半自叙伝小説を原作に、映画『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司監督がメガホンを取ったラブストーリーだ。

主演を務めた成海は、ベッドシーンに初挑戦した。互いに裸の成海と池松が畳の上でキスを交わし、交わる姿が色っぽい。成海の「初めてなの」というセリフも、妙にリアルでドキッとする......。初体験の初々しいシーンはもちろん、その後のラブラブなふたりのベッドシーンにも引き込まれる。

また、渉の親友・祐之介役を演じた斎藤工と、その恋人・エマ役を演じた遠藤新菜もラブシーンを披露している。成海と池松を目の前にキスを交わし、体をまさぐり合う大胆な演技は見事なもの。さらに池松と斎藤の男性同士のラブシーンもあり、成海と池松、斎藤による泥沼の三角関係にも注目だ。

サムネイル
映画『無伴奏』


成海璃子&池松壮亮の濡れ場が刺激的......映画『無伴奏』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW