綾野剛が"愛を捨てた男"を熱演 多くの映画賞を受賞した『そこのみにて光輝く』無料配信中

2020/11/ 4 10:37

映画『そこのみにて光輝く』(2014年公開)を、動画配信サービス『GYAO!』にて11月4日23時59分まで無料配信中。主演・綾野剛が池脇千鶴と濃厚なラブシーンを演じている。

サムネイル
映画『そこのみにて光輝く』


綾野剛と池脇千鶴が濃厚ラブシーンを演じた映画『そこのみにて光輝く』を無料配信中>>

仕事を辞めて目的がないまま日々を過ごす佐藤達夫(綾野剛)は、ある日、粗暴だが人懐こい青年・大城拓児(菅田将暉)と出会う。拓児には姉の千夏(池脇千鶴)がおり、達夫と千夏はだんだん惹(ひ)かれ合っていく――。

映画『そこのみにて光輝く』は、三島由紀夫賞候補となった佐藤泰志の長編小説を原作に、生きる目的を見失った男と、愛を諦めた女の出会いを描いたラブストーリー。モントリオール世界映画祭で、最優秀監督賞を受賞した1作だ。

綾野は、酒とパチンコに溺れる主人公を好演。仕事もせず、昼間からパンツ1枚の状態で寝る姿は、完全な"ダメ男"だが、どこか大人の色気も感じさせる。一方の池脇は、売春で家計を支えるヒロイン役を演じており、ふたりの濡(ぬ)れ場が印象的だ。綾野が池脇にまたがり、濃厚なキスを交わす様子はなんとも色っぽい。綾野の引き締まった体や、池脇の大胆なヌードも見どころだ。

ヒロインの弟役を演じた菅田将暉の演技も必見。菅田が演じた拓児は、伸びっぱなしの金髪に黄色い歯、だらしない服装という、いかにもなチンピラだ。主人公とヒロインをつなぐ重要な役どころではあるが、狂気を感じさせるシーンもあり、本作においてとくに印象的なキャラクターのひとりだろう。

サムネイル
映画『そこのみにて光輝く』


綾野剛と池脇千鶴が濃厚ラブシーンを演じた映画『そこのみにて光輝く』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW