木村拓哉が初めて選んだマイダーツとは? 世界200セットの限定モデルに大興奮

2020/11/ 9 11:13

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第119回では、木村がダーツに挑戦するべく、チップやバレルなどのパーツを選んだ。プロによる指南のもと、"マイダーツ"を選んだ木村だったが......!?

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


木村拓哉が心を奪われた限定モデルの"マイダーツ"とは?>>

「ダーツに挑戦してほしい」というリスナーのリクエストに応えるため、木村が訪れたのはダーツショップである「ダーツハイブ新宿東口店」。ダーツの矢は、チップ・バレル・シャフト・フライトの4つのパーツで構成されており、木村はマイダーツ選びから行うことになった。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第119回 お誕生日直前!木村拓哉、ダーツ・ショップで"相棒"選び!?


マイダーツ選びのアドバイスをしてくれるのは、プロダーツプレイヤーの"まよんぬ"こと森田真結子。「実際に投げてみて自分の好みを探るのが、選び方のセオリー」ということで、木村はいくつかダーツを試し投げした結果、好みの1本を選んだ。そして、木村は、このダーツセットを賭けて森田プロと勝負をすることになった。木村が勝てばマイダーツをそのままゲットできるが、負ければお買い上げというルールだ。

勝負に燃える木村だが、たまたま目に入った「世界に200セットしかない」という限定モデルも気になる様子......。このモデルは、日本の伝統工芸である切子細工をイメージして作られたというもの。木村は「いっとくか」と購入に意欲を示すも、「でもこれ、今まで選んできた時間が全部なくなるよね!」とコメントし、笑いを誘った。

なお、次回はいよいよ森田プロとのダーツ勝負がスタートする。果たして、勝負の行方はいかに......。

木村拓哉が心を奪われた限定モデルの"マイダーツ"とは?>>

(文/藤原利絵@HEW