"極道"玉木宏が「家族になりたいねん」 雨の中のプロポーズに視聴者「惚れるわ」/『極主夫道』第5話

2020/11/10 18:41

読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『極主夫道』第5話で、元極道の専業主夫・龍(玉木宏)と、妻の美久(川口春奈)のなれそめが描かれた。土砂降りの雨の中でのプロポーズが、多くの視聴者をときめかせたようだ。

サムネイル
『極主夫道』第5話 知られざる夫婦の結婚秘話!大恋愛の隠された真実が明らかに


こんなプロポーズされたら惚れる! 玉木宏と川口春奈が雨の中で抱き合い......>>

同ドラマは、ウェブ漫画サイト『くらげバンチ』(新潮社)で連載中のおおのこうすけによる大人気コミックが原作。極道から足を洗い、専業主夫の道を選んだ龍(玉木宏)が繰り広げる任侠コメディだ。11月8日に放送された第5話で、美久は行方不明になった龍と連絡が取れず、不安を抱えていた。そして、彼との出会いを思い出して――。

ふたりの出会いはファミレスだった。美久がバイトする店に、極道時代の龍が客としてやってきたのだ。互いに勘違いを抱えながらも、ふたりは距離を縮めていき、龍が美久にプロポーズするシーンもあった。土砂降りの雨が降る中、龍は一輪の赤いバラを美久に手渡し、「家族になりたいねん」と告白。雨に打たれながら抱き合うふたりの姿が絵になる。

玉木のストレートな告白はもちろん、雨の中のプロポーズというシチュエーションも視聴者はグッときたようだ。Twitter上では「めちゃくちゃプロポーズ最高やんけ!!!!」「雨の中、一輪のバラを持ってきてプロポーズとかヤバい」「こんなこと言われたら惚(ほ)れるわ」「玉木宏にプロポーズされたい人生だった」といった声で盛り上がっている。

こんなプロポーズされたら惚れる! 玉木宏と川口春奈が雨の中で抱き合い......>>

(文/藤原利絵@HEW