金切り声の芸人が Charaと宇多田ヒカルの名曲を歌った結果......スタジオが驚きの渦に!

2020/11/11 18:44

特徴的な甲高い声で知られる"チャッキーちゃん"ことお笑いコンビ・ぽんぽこの高木ひとみ〇(まる)が、Charaや宇多田ヒカルのヒット曲を熱唱。まさかの美声を披露し、普段の声とのギャップで視聴者に衝撃を与えた。

サムネイル
金切り声芸人の美声に驚きの声が続出!


金切り声と美声のギャップに驚く! 女性芸人が 歌ったCharaと宇多田ヒカルの名曲>>

高木は、金切り声で叫び、不気味な動きをする芸風から、ホラー映画『チャイルド・プレイ』に登場する殺人人形にちなみ"チャッキーちゃん"の愛称で親しまれている芸人だ。

11月10日に放送された日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』では、そんな高木がCharaのヒット曲『やさしい気持ち』を歌唱した。普段の声とは正反対の美声に、スタジオ中が「えぇ!?」「うまい!」とザワザワ......。途中から甲高い声も披露したものの、カラオケ採点で89点という好記録を叩(たた)き出した。

さらに高木は、宇多田ヒカルの『Prisoner Of Love』もワンフレーズ歌った。透明感のある歌声にスタジオ一同が驚くばかりで、タレントのヒロミも「歌になると好きになるよなぁ」と惚れ惚れ(ほれぼれ)とした様子だった。

驚きのギャップを見せつけた高木に対し、視聴者からも驚きの声が続出。Twitter上が「チャッキー歌上手すぎて草」「歌としゃべり声のギャップすごい」「めっちゃきれいな声!」「チャッキーに100%裏切られて腹抱えて笑ってる」といった声で盛り上がっており、今後は"驚異の声帯"を武器にブレイクするかも?

金切り声と美声のギャップに驚く! 女性芸人が 歌ったCharaと宇多田ヒカルの名曲>>

(文/藤原利絵@HEW