会議室で路上で......"上司"吉田羊×"部下"磯村勇斗の不倫カップルが大胆キス連発/『恋する母たち』第4話

2020/11/16 17:15

TBS系ドラマ『恋する母たち』第4話は、不倫カップル役を演じる吉田羊と磯村勇斗が、キスシーンを連発! 会社の会議室や自宅近くの路上といった大胆なシチュエーションが視聴者を驚かせた。

サムネイル
『恋する母たち』第4話


不倫カップル吉田羊&磯村勇斗の、大胆すぎる"会議室キス">>

同ドラマは、恋愛マンガのカリスマ・柴門ふみの同名コミックを原作に、恋愛ドラマの名手・大石静が脚本を務めたラブストーリー。同じ高校に通う息子を持つ3人の母親たちの、恋愛と友情が描かれている。

大手食品メーカーに勤める優子(吉田羊)は、部下・赤坂(磯村勇斗)と出張先で一夜を共にしてしまった。第4話で、恋に燃え上がる赤坂に対し、優子は「私たちは今、性欲に支配されているわ」とあくまでも冷静な態度で接しようとするが、ふたりの関係はむしろ深まっていった。

仕事帰りにホテルで体を重ねたかと思えば、会社の会議室で、赤坂が優子に突然キスする場面もあった。優子をブラインドに押し付けた赤坂は、「(旦那さんと)離婚して。僕だけの優子さんになってほしい」と強引にキス! さらに優子の自宅近くで密会し、濃厚なキスを交わすシーンもあった。

人妻上司と部下の加速する不倫関係に、視聴者から驚きの声が続出。Twitter上では「年下男子がデキる女性上司にグイグイ行くの好きすぎる!」「家の近くの外でのキスは大胆すぎる」「磯村衝撃すぎたけどありゃ堕ちるわ!」「磯村勇斗くんに会議室で強引にキスされる世界線は存在しますか?!」といった声が寄せられている。

なお、11月20日に放送される第5話では、優子が赤坂との密会現場を夫のシゲオ(矢作兼)に目撃され、ドロドロの修羅場へと発展する――!

不倫カップル吉田羊&磯村勇斗の、大胆すぎる"会議室キス">>

(文/藤原利絵@HEW