包丁片手に「お前を殺して私も死ぬ」と言われ......ユージ、"絶縁"母との壮絶人生をテレビ初告白

2020/11/17 16:42

タレントのユージが、日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』で、実母との壮絶な過去をテレビ初告白した。約6年間も絶縁状態だった母親と奇跡の再会を果たし、スタジオ一同が涙している。

サムネイル
『人生が変わる1分間の深イイ話』母と6年絶縁状態ユージ壮絶過去TV初告白


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

11月16日に放送された同番組では、ユージの私生活に密着。両親の離婚をきっかけに5歳で来日したユージは、環境になじめず、荒れていった。高校に進学してからも毎日仲間たちと騒ぎ、ケンカを繰り返してばかりだったという。我慢の限界に達した母親から「おまえを殺して私も死ぬ」と包丁を突き付けられたことなど、当時のエピソードが明かされた。

周囲の協力によって、いったんは母親と和解したユージだが、ささいな出来事から絶縁状態に陥り、その期間はなんと6年にも及ぶという。今どこに住んでいるかさえ知らない母親について、ユージは「もう一度会って謝りたい」と吐露した。

番組スタッフの力でユージの母親が見つかり、6年ぶりに親子が再会を果たす場面もあった。ユージは絶縁のきっかけになったケンカを振り返り、「ちょっとひどいこと言ってごめんなさい」と母親に謝罪。ユージの真摯(しんし)な思いを受けて、母親も笑顔で彼を許した。親子ふたりの感極まった様子に、VTRを見ていたスタジオ一同も涙を流していた。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW