なぜ"セフレどまり"なのか?"小悪魔女子"浅川梨奈、辛い恋愛遍歴を吐露/『僕らは恋がヘタすぎる』第4話

2020/11/17 18:10

ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』(ABCテレビ・テレビ神奈川)第4話で、主人公・花(川島海荷)の親友・みずき(浅川梨奈)のつらい恋愛遍歴が明らかになった。彼女の恋愛が"セフレどまり"で終わる理由には花が関わっていて......!?

サムネイル
『僕らは恋がヘタすぎる』第4話 女のバトルでカップルにも亀裂!?ワケアリ元カノも登場


"1000年に一度の童顔巨乳"浅川梨奈がシャワーシーン&下着姿を披露 「いつも男にセフレ扱いされる」悲しい恋愛遍歴も明らかに......>>

同ドラマは、1200万ダウンロードを突破した、橘えいこによる同名電子コミックが原作。主人公・藤原花(川島海荷)と親友の片山みずき(浅川梨奈)が、旅先で成田洋介(白洲迅)と一之瀬歩(塩野瑛久)に出会ったことから始まるラブストーリーだ。

もともと花は成田を思うみずきの恋を応援するはずだった。しかし、花も成田に恋したことから、結果的にみずきを裏切るような形になってしまった。絶望したみずきは、あらゆる手で花と成田の仲を引き裂こうとしたが、それらの行為は全て明るみに出た――。11月15日(テレビ神奈川は11月17日)に放送された第4話では、花とみずきが互いの本音をぶつけ合った。

もともと、みずきが花に成田への恋心を明かしたのは、「親友だから教えた」というわけではなく、「あたしが先に目を付けた」と牽制(けんせい)するためだった。実は、みずきの歴代の"彼氏"は全員セフレで、彼女自身も本当の恋をしたことがなく、初めて好きになった成田との恋をどうしても叶(かな)えたかったのだ。セフレの中には花のことが好きな男もおり、常に周りから愛されている花に対して、みずきは内心嫉妬していたことを告白した。

花もみずきに対して本音を明かすが、"元親友"のふたりの仲は修復できるのか? なお、11月22日(テレビ神奈川は11月24日)に放送される第5話では、誤解が解けた花と成田の前に新たなライバルが登場!? 再び波乱が巻き起こる――!

"1000年に一度の童顔巨乳"浅川梨奈がシャワーシーン&下着姿を披露 「いつも男にセフレ扱いされる」悲しい恋愛遍歴も明らかに......>>

(文/藤原利絵@HEW