『テレビ千鳥』の"ブラジャー企画"、意外と炎上せず好評......男性芸人がブラ試着し大はしゃぎ

2020/11/17 19:25

テレビ朝日系『テレビ千鳥』で、下着メーカーのブラジャー10品の中から人気商品ベスト3を当てるまで帰れない「ブラジャー帰れま3」企画が行われた。放送前は炎上を心配する視聴者もいたが、男女ともに大好評の結果となった。

サムネイル
『テレビ千鳥』人気ブラジャー当てるまで帰れま3


人気芸人たちが、うれしはずかしブラジャー姿を披露......麒麟・川島は「初めてのブラ」でちょっと冒険!? 共演者たちも「きれいよ」>>

11月15日に放送された同番組では、お笑いコンビ・千鳥、麒麟・川島明、かまいたち・濱家隆一という面子で女性向け下着メーカー「ピーチ・ジョン」の店舗を訪れて、「ブラジャー帰れま3」に挑んだ。同企画において、回答者は実際に下着を試着しないといけない。

4人は「日常はシンプルじゃないか」「自分のテンションを上げたいときにも着けると思う」と女性の感情を推察し、議論は白熱していった。最初に回答することになった千鳥・大悟は、「ナイスバディブラ」を選択し、同商品を試着した。ガーリーなデザインのピンクのブラジャーを身に着けて、大悟は「間違いなしよ」とご満悦。「ほんまにおっぱいと同じくらいの、2、3センチくらいの柔らかいの(パッド)がある」「針金とかが当たる感じがない」と着用感について語った。大悟のうきうきした様子をノブは「丸坊主オネエ」とイジった。

次に"見た目体重"をオフするという「スマートブラ」を試着したノブは、「めっちゃ良い」を連発。「こんなの中村アンさんよ」と下着姿でポーズを決めて、「ほんまに寄せてくれる。乳間を寄せてくれる」と自身の谷間まで披露した。さらに川島と濱家が試着したブラジャーは......!? 男性芸人たちは、奥深いブラジャーの世界に触れて、なかなか楽しげな様子だった。

実は今回の「ブラジャー帰れま3」企画に対しては、予告の時点で「炎上するのではないか」と心配する声も上がっていた。しかし、実際の番組内容は、下ネタどころか、男性芸人たちが笑いを交えながらブラジャーの機能性を真面目にレビューする内容に仕上がっており、Twitter上では女性視聴者から「ピーチ・ジョンの下着が欲しくなった」という声が続出した。「ちゃんと商品の良さが伝わる上で面白い」「女の日常を知ってもらえた」「スケベな目線ではなく、下着を楽しむ女性側の気持ちを理解しようとしている」「下着にときめくおじさんたちにほっこり」のような声も多く、男女両方から「神回」と称賛されている。

人気芸人たちが、うれしはずかしブラジャー姿を披露......麒麟・川島は「初めてのブラ」でちょっと冒険!? 共演者たちも「きれいよ」>>

(文/原田美紗@HEW