38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果......年下イケメンとまさかのワンナイトラブ!

2020/11/19 18:27

テレビ東京系ドラマ『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』(毎週水曜0時58分~)が、11月18日より放送スタート。山口紗弥加が演じるアラフォー女性が、アプリで知り合った年下男子と一夜を共にし......!?

サムネイル
『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』第1話


山口紗弥加が年下イケメンたちに優しく脱がされ......エンディングで艶やかな下着姿を披露したドラマ『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』>>

同ドラマは、テレビ東京・note・幻冬舎が主催の「コミックエッセイ大賞」で入賞し、書籍化もされた同名エッセイ漫画が原作。38歳バツイチ独身女性・松本チアキ(山口紗弥加)が、マッチングアプリでさまざまな年下イケメンに出会う究極の"現代型"ラブコメだ。

原作者の実体験をもとにした物語ではあるが、本作を見ていると、「マッチングアプリってこんなに出会えるものなの!?」と驚かされること間違いなし。"38歳バツイチ独身女"の前に、年下イケメン男子が次々と現れるのだ。とはいえ、チアキの男性経験は、ほぼ元夫だけ。そのため健全なデートを楽しんでいたはずが、ついに一夜の過ちを犯してしまう......! 隣で眠る男子学生を前に、裸でうろたえるチアキはどうする!?

......ここまで聞くと、女性にとって都合の良い"ハーレムもの"のような作品を想像してしまうかもしれない。しかし、ドラマ公式サイトによると、今後チアキは「アラフォー女性ならではの悩みと孤独」にぶち当たるらしい。主演・原作・脚本・監督・企画プロデューサーの全員が女性という本作。キラキラした夢だけでは終わらず、今後は「つらいけど、わかる!」のような恋愛、そして女の生き方のほろ苦い部分も生々しく描いてくれそうだ。

また、チアキとロマンスを繰り広げる年下男子を演じる役者たちも要チェック! 稲葉友、塩野瑛久、本田響矢、福山翔大といったメインキャストの他にも、多数の若手イケメン俳優が出演する。なんとAmazon制作の婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』で注目を集めた當間ローズの出演も発表されており、あらゆる意味で見逃せない作品だ。

山口紗弥加が年下イケメンたちに優しく脱がされ......エンディングで艶やかな下着姿を披露したドラマ『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』>>

(文/藤原利絵@HEW