BTSファン椿鬼奴が『有吉の壁』で"Dynamiteダンス"を披露 テテ、ジミナ、ナム......どのメンバーっぽい?

2020/11/20 12:14

日本テレビ系バラエティ『有吉の壁』で、お笑いタレントの椿鬼奴らが、韓国の男性7人組グループ BTS(防弾少年団)になりきり、人気楽曲『Dynamite』のパフォーマンスを披露した。同グループの大ファンである鬼奴の"本気ぶり"が注目を集めている。

サムネイル
BTS(イメージ)


椿鬼奴ら芸人たちがBTSの人気曲『Dynamite』に合わせてダンスパフォーマンス!  BTSファンならニヤリとするポイント満載? 意外なクオリティの高さに驚き>>

11月18日に放送された同番組では、お笑いタレント・有吉弘行を笑わせるために、芸人たちがさまざまなネタを披露した。佐々木健介に扮(ふん)したプラス・マイナスの岩橋良昌は、ゲストの北斗晶と痴話ゲンカ(?)を始め、なぜかそこへ鬼奴が登場。鬼奴は BTSの『Dynamite』のメロディに合わせてダンスを披露し、さらに彼女の呼び込みで現れた芸人たちも踊り出した。

本物の佐々木健介や、「踊らないよ!」と渋っていた北斗まで加わり、最終的には本家と同じ7人のメンバーでダンスを踊り切った。鬼奴は「BTSやりたくて、(他の人を)巻き込んじゃった」と笑みを浮かべた。

鬼奴が身に着けていたシャツや帽子もBTSメンバーを彷彿(ほうふつ)させるもので、彼女の"BTS愛"が視聴者を驚かせたらしい。Twitter上では、「BTSやりたかった椿鬼奴 己の欲望に忠実で最高だった」「鬼奴のBTSつおいなwww」「ありがとう鬼奴!」「完成度高くて面白かった」といった声が寄せられている。また、「鬼奴がテテ役??」「鬼奴の服はナムを意識したのかな?」「鬼奴はジミナになりきってたのかな」と、鬼奴がどのメンバーになりきっていたか予想する声でも盛り上がっているようだ。

椿鬼奴ら芸人たちがBTSの人気曲『Dynamite』に合わせてダンスパフォーマンス!  BTSファンならニヤリとするポイント満載? 意外なクオリティの高さに驚き>>

(文/藤原利絵@HEW