林遣都の野球シーンにファン胸熱! デビュー作『バッテリー』を思い出す?/『姉ちゃんの恋人』第5話

2020/11/25 15:59

カンテレ・フジテレビ系ドラマ『姉ちゃんの恋人』第5話で、林遣都が野球をするシーンが放送された。華麗な投球フォームを見て、デビュー作『バッテリー』(2007年公開)を思い出したファンも多いようだ。

サムネイル
『姉ちゃんの恋人』第5話


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、主演・有村架純と、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』などで知られる脚本家・岡田惠和がタッグを組んだラブ&ホームコメディ。女手ひとつで弟3人を養う"肝っ玉姉ちゃん"安達桃子(有村架純)と、個性豊かな登場人物たちとの恋と家族愛が描かれる。

11月24日に放送された第5話では、桃子が勤めるホームセンターの草野球チームが、ライバル店のチームと対戦することになった。メンバーが足りないということで、桃子と、彼女が恋心を抱く相手・真人(林遣都)も参加することになるが......。

試合は、リリーフピッチャーとして登場した真人のピッチングが冴(さ)えわたり、すぐに三者三振に! さらに真人は打席に立てば見事なスイングでヒットを決め、大活躍した。きらめく笑顔で走る姿は、桃子が思わず「かっこいい......!」とつぶやくのも納得。真人役を演じた林といえば、『バッテリー』で天才ピッチャーの少年役を演じたが、デビューから10年以上がたった今でも華麗な投球フォームは健在だった。

Twitter上では「投球フォームがかっこよすぎてそのシーンだけでどんぶり飯3杯いける」「打っても投げても走っても、本当にカッコいい」「野球する真人くん、ちょっとご褒美すぎた」といった声が続出。『バッテリー』を彷彿(ほうふつ)したファンも多く、「林遣都×野球、、、これは、もうバッテリーじゃないですかッッッッ」「林遣都がピッチャーで投げてるっめっちゃ胸熱!」といった声でも盛り上がっている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW