38歳バツイチ独身女(山口紗弥加)が男子大学生との情事に溺れ......アプリで出会ってキス連発!

2020/11/26 16:04

テレビ東京系ドラマ『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』第2話は、主人公・チアキ(山口紗弥加)が男子大学生と一夜を明かす展開だった。マッチングアプリで知り合ったばかりのふたりが、濃厚なキスを交わす姿にドキドキ!

サムネイル
『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』 第2話


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、テレビ東京・note・幻冬舎が主催する「コミックエッセイ大賞」で入賞し、書籍化もされた同名エッセイ漫画が原作。38歳バツイチ独身女性・松本チアキ(山口紗弥加)が、マッチングアプリでさまざまな年下イケメンに出会う究極の"現代型"ラブコメだ。

11月25日に放送された第2話で、チアキはアプリで出会った国立大学の学生、通称"国立くん(鈴木康介)" とデートした。「何もしない」と言い張る国立くんの押しに負けたチアキは、彼を家に招き入れてしまう......。

初めはただ会話を楽しんでいたふたりだが、だんだん国立くんがチアキに体を近づけてキス。「そのつもりだった?」と戸惑うチアキに対して、国立くんは「そういうわけじゃなかったんだけど......」と弁解しつつ、ベッドに押し倒した。「嫌だったら言ってください」「どうされるのが好きですか」とささやき、濃厚なキスをしてくる年下男子に、チアキは完全にノックダウン。そのままふたりは一夜を明かしてしまった。

母性本能をくすぐる年下男子に対し、思わず「かわいい......」と心の中で呟(つぶや)いたり、キスに思わず「ひえっ......!」と驚いたりする山口の演技がリアル。その後もイケメン年下男子とヒロインによるデートやキスが次々と描かれ、見ている側もドキドキさせられてしまうシーンの連続だった。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW