"闇落ち"田中圭が襲来......色気ダダ漏れゾンビに追いかけられたい!?/『先生を消す方程式。』第5話

2020/11/30 16:34

テレビ朝日系ドラマ『先生を消す方程式。』第5話は、殺されたはずの主人公"義経先生"こと義澤経男(田中圭)がよみがえる衝撃的な展開だった。まるでゾンビのような姿は、妙に色気も感じさせて、一部のファンが歓喜しているようだ。

サムネイル
『先生を消す方程式。』第5話


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

『先生を消す方程式。』は、名門私立高校・帝千学園を舞台に、教師・義澤経男(田中圭)と、彼に殺意を抱く3年D組の生徒たちがバトルを繰り広げる学園サスペンス。ヒットメーカー・鈴木おさむが脚本を担当するオリジナル作品だ。

3年D組の副担任・頼田朝日(山田裕貴)によって殺されてしまった義澤。11月28日に放送された第5話では、頼田の命令に従い、生徒たちが義澤の死体を山の中に埋めた。目障りな義澤がいなくなって頼田が喜ぶ一方、一部の生徒は彼と対立していくが......。

第5話ラストは、雷鳴が響き渡る山中で、生徒のひとり・伊吹命(秋谷郁甫)が怪しげな儀式を行い、なんと死んだはずの義澤が復活する展開となった。土の中から手を伸ばして這(は)い上がった義澤の顔や服は土と血にまみれ、目はうつろな状態。生気のない顔はまるでゾンビのようだった。

義澤が復活するという衝撃展開を迎えた『先生を消す方程式。』。しかし、一部のファンの間では、生気のない田中の姿を称賛する声も寄せられている。Twitter上では「まじでカオスだけど闇落ちした義経先生すき」「義経先生の色気ダダ漏れセクシーゾンビ最高です!!」「ゾンビがカッコよすぎて、追いかけられたい...噛まれたい...」「こんなに色気のあるゾンビ見たことない」といった声で盛り上がっているようだ。なお、12月5日に放送される第6話からは「第2章 闇の義経、襲来編」が開幕する。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW