"ハロプロ最強美少女"アンジュルム・上國料萌衣がトレンド入り ファン「まじ歌上手い可愛い天使天才」

2020/11/30 18:18

アイドルグループ・アンジュルムの上國料萌衣(かみこくりょう・もえ)が、グローバル・ガールズグループ NiziUの"縄跳びダンス"を披露。ファンから「天使」と称賛の声が相次ぎ、Twitterでトレンド入りする盛り上がりとなった。

サムネイル
最強美少女上國料萌衣がトレンド入り


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

上國料が、11月28日に放送されたテレビ朝日系『あざとくて何が悪いの?』に出演。友人の家でカラオケを楽しむというシチュエーションで、NiziUの人気楽曲『Make you happy』を歌ってみせた。"縄跳びダンス"の振り付けも披露しており、人気アイドルがNiziUをカバーする貴重な映像にスタジオも大盛りあがり。「ぴょんぴょん、かわいい」「シンプルにうまい」と称賛の声が相次いだ。とくにアンジュルムのファンを公言する弘中綾香アナウンサーは、共演者からツッコまれるほどの熱の入りっぷりだった。

さらに上國料は、ピンク・レディーの懐かしの名曲『渚のシンドバッド』も披露した。今回のレアなパフォーマンスに心を射抜かれたのは、画面の向こうの視聴者たちも同じ。Twitter上では、「かみこ鬼かわいいな」「まじ歌うまいかわいい天使天才」「シンプルに歌が心地よいー」「別のアイドルグループの曲地上波でやってるの貴重すぎるやろ......」といった声が上がり、「上國料萌衣」の名前がトレンド入りを果たした。

上國料は、1999年10月24日生まれの21歳。透明感ある歌声は"クリスタルボイス"と呼ばれ、歌唱力とルックスの両方を兼ね備えた存在として、"ハロプロ最強美少女"とたたえられている。ファンからは「あざとカラオケはかみこをレギュラーにして!!!」という声も多く、彼女が『あざとくて何が悪いの?』に再び出演する可能性は大いにありそう。同番組をきっかけに"ハロプロ最強美少女"が世間に見つかりそうだ。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW