年収1億円超え人気キャバ嬢に密着......2週間で8000万円を稼いだ"ナゾの収入源"の真相は?

2020/12/ 1 10:30

年収1億円を稼ぐキャバクラ嬢の"ナゾの収入源"の秘密が明かされた。問題の高収入キャバクラ嬢・みゆうさんは水着姿も披露している。

サムネイル
『ノブナカなんなん?』収入源ナゾの女ってなんなん?


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

11月28日に放送されたテレビ朝日系『ノブナカなんなん?』では、「収入源ナゾの女ってなんなん?」企画として、25歳のみゆうさんに密着。私服は一見おとなしめの雰囲気だが、身に着けたアクセサリーはどれも高級ブランド「ハリー・ウィンストン」のもので、それぞれ値段は「1500万、1500万、650万円、2000万円」とのこと。番組MCを務めるお笑いコンビ・千鳥のノブも「なんであんなに買えんの?」と目を丸くしていた。

また、買い物に向かうときは、「ちょっと多めに持ってきている」とバッグの中から300万円の札束を取り出した。もちろん自宅はタワーマンションで、なんと家賃は40万円。総額約1600万円という高級バッグのコレクションも紹介された。

みゆうさんの月収は1000万円を超え、推定年収は1億円以上。ナンバーワンのキャバクラ嬢で、一晩で売上5000万円を記録したこともあるが、実は、キャバクラより稼げる(!?)別の収入源があるらしい......。どうやら何かの撮影を始めた様子のみゆうさんは、水着姿に変身! カメラに向かって、「好きな水着ベスト5」を紹介した。

みゆうさんの"ナゾの収入源"とは、ファンからの有料ギフト(投げ銭)を受け取ることができるライブ配信アプリ「17LIVE」。みゆうさんは、「世界記録、作ったんですよ。みんなが贈ってくれた総額が2週間で8000万円」と得意げに明かした。なお、みゆうさんの今後の目標は芸能界。「芸能系もいろいろ挑戦していきたい」と意欲を示すみゆうさんを、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが面接する展開もあった。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW