父娘の"芝居バトル"が泣けると話題、視聴率14.6%『七人の秘書』第6話

2020/12/ 1 16:59

木村文乃、菜々緒らが、理不尽な権力者に仕返しをする"影の秘書軍団"を演じるドラマ『七人の秘書』。第6話では、東京都知事・南勝子(萬田久子)が急性心筋梗塞で倒れ、パク・サラン(シム・ウンギョン)が秘書を務める慶西大学病院に救急搬送される。入院を知った財務大臣・粟田口十三(岸部一徳)は、"日本一のゴッドハンド"と名高い心臓外科教授・白鳥六郎(リリー・フランキー)に執刀を依頼。白鳥の名を聞いたサランは動揺を隠せない。実は、白鳥はサランの父で、韓国人の母と自分を捨てた人物だった......。

劇中では、複雑な関係の父娘役を演じたリリー・フランキーとシム・ウンギョンによる"芝居バトル"が展開。特に、泣けると話題になった白鳥とサランが言葉を交わすラストシーンは必見だ。

サムネイル
『七人の秘書』出演のリリー・フランキー


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/トレンドニュース編集部)

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/22 デイリーランキング