『ボンビーガール』史上最大級の美女が『極主夫道』でドラマデビュー ウエイトレス姿が眼福

2020/12/ 1 17:59

日本テレビ系『幸せ!ボンビーガール』に出演し、「番組史上最大級の美女」と話題の女優・川口葵が、ドラマ『極主夫道』(同局系)に登場。カフェのウエイトレス役で、初のドラマ出演を果たした。

サムネイル
『極主夫道』第8話


こんな店員がいるカフェなら通いたくなる!?『ボンビーガール』史上最大級の美女 ・川口葵がミニスカ制服のウエイトレス役で登場した『極主夫道』第8話>>

22歳の川口は、『幸せ!ボンビーガール』の人気企画『上京ガール』に何度か出演し、ネット上を中心に「番組史上最大級の美女」と話題になっている。反響を受けて、芸能活動をスタートさせ、グラビア、CM、バラエティ出演と多岐にわたる活動を行っている。

川口がドラマデビューを飾ったのは、11月29日に放送された『極主夫道』の第8話。同ドラマは、ウェブ漫画サイト『くらげバンチ』(新潮社)で連載中のおおのこうすけによる大人気コミックが原作。極道から足を洗い、専業主夫の道を選んだ龍(玉木宏)が繰り広げる任侠コメディだ。第8話では、龍が住む火竜町に「ちぇりーぱふぇぱふぇ」というスイーツカフェがオープンした。

川口は、女優の馬場ふみからとともに「ちぇりーぱふぇぱふぇ」の店員役を演じた。赤と白のストライプ模様の制服に白のエプロンを着けて、キュートなウエイトレス姿を披露している。普段の川口とは印象が異なるギャル風メイクや、美脚を生かしたミニスカートもよく似合っている。

セリフは少なかったものの、初のドラマ出演は好評で、Twitter上では、「葵ちゃんのウエイトレス姿きた! かわいい」「葵ちゃん制服良く似合ってるよね最高にかわいい」「まさに眼福」「川口葵さん、女優デビューおめでと~!」といった声で盛り上がっている。

こんな店員がいるカフェなら通いたくなる!?『ボンビーガール』史上最大級の美女 ・川口葵がミニスカ制服のウエイトレス役で登場した『極主夫道』第8話>>

(文/藤原利絵@HEW